Eat 2017/06/03 12:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国喫茶で「お茶」のススメ

最新記事はTwitter(@sptv_PR)でお知らせ!


170531_kantya_01.jpg

韓国ドラマや韓国映画では、日常風景としてお茶を飲むシーンがよく描かれている。日本でも、緑茶や玄米茶、ほうじ茶などさまざまな種類のお茶があるが、韓国にもたくさんのお茶が存在することをご存知だろうか。そして日本と韓国ではお茶の持つ意味合いが違うことも、もしかするとあまり知られていないのかもしれない。ということで今回、新大久保にある韓国の伝統茶を堪能できるお店「韓流茶房」に取材し、韓国のお茶文化を探ってみた。

韓国の伝統家屋「韓屋」のような内装

170531_kantya_02.jpg

店に入ると、「オソオセヨ~(いらっしゃいませ)」と気のよさそうな女性が迎えてくれる。店内は韓国の伝統家屋である「韓屋(かんおく)」をイメージしたような温かみのある内装で、日本でいうところの和室のような心が落ち着く空間となっている。

170531_kantya_03.jpg

席に着き、差し出されたメニューを見ると、「決明子(ギョルミョンジャ)茶」や「五味子(オミジャ)茶」など聞きなれない茶名が10種類以上。そのどれもが健康を促す飲み物として効能・効果が書かれている。調べによると韓国の伝統茶は20種類以上もあるとのこと。茶名から味の想像ができなかったので、「甘い」という補足に飲みやすさを期待して、「棗生姜(テチュセンガン)茶」と「生正果(スジョンガ)」という2種のお茶、そしてパッビンスという韓国のカキ氷をオーダーしてみた。

伝統茶はすべて効果・効能が違う

170531_kantya_04.jpg
<テチュセンガン茶とパッビンスのセット>

まずは「棗生姜(テチュセンガン)茶」。「棗(テチュ)」というのはナツメを意味し、古くから韓国では薬効があると重宝されてきた食材だ。カリウムや亜鉛などのミネラルや鉄分、食物繊維が豊富に含まれており、風邪や食欲不振、冷え症、疲労回復などに効果があるという。ナツメを煎じたものと皮付きの干し生姜を30分ほど煮込んで作られるテチュセンガン茶。ひと口目はとても甘い。そしてあとから生姜の痺れるような辛さと強い香りが口内に充満する。後味はまさに甘辛く、喉元がぽかぽかと温かくなり、内臓が温められていくような感覚がした。

170531_kantya_05.jpg
<こちらはスジョンガ>

続いて「生正果(スジョンガ)」。こちらは食後のデザートとして飲む定番の伝統茶らしく、干し柿やシナモンを生姜とともに煮立て作られている。日本では「お茶がデザート」という概念がないので驚いたが、その為か果実の甘みが非常に強く、スパイスの効いたシナモンの風味がより甘みを際立たせ、しっかりとした味わいを生んでいる。食後の口直しとしても飲まれているようで、効果としては胃腸を保護し、二日酔いや消化不良に効くとされている。

170531_kantya_06.jpg

その他にも、菊の花が入っていてハーブティー感覚で飲むことができ、頭痛やめまいに効くとされる「菊花(クッカ)茶」や、梅の実を蜂蜜漬けにしたシロップを水で割って作られ、食欲増進や便秘に効くとされている「梅実(メシル)茶」などもある。

このように、韓国の伝統茶は果実や穀物、野草や花から作られているものが多く、どれも味がしっかりとついているようだ。したがって日本茶のようなさらっとした口当たりのものや苦みがあるものは少ない。その理由は韓国の食文化を想像するとすんなりと合点がいく。韓国料理は唐辛子やニンニクを使用した料理が多いことに加え、韓国人は皆大酒飲みだ。胃の負担を軽減するために薬効のあるお茶が生まれるのは自然なことで、伝統茶は薬がなかった時代に生きた人々による知恵の賜物なのだ。そうして一杯のお茶から、時代背景やその国の文化が垣間見れることも、異国文化に触れる楽しみのひとつだ。

伝統茶だけじゃない、「韓流茶房」のもうひとつの魅力

170531_kantya_07.jpg

また、余談ではあるが今回取材した「韓流茶房」には2匹の看板猫と1羽の看板鳥がいるので、お茶と会話を楽しみ、韓国文化に触れながら3匹のアイドルに癒されてみては。

170531_kantya_08.jpg

170531_kantya_09.jpg

韓国ドラマや映画にも、お茶が場面場面で登場する。このようなシーンに注目してみるのも良いだろう。ドラマを通して、日本とはひと味もふた味も違う韓国文化をその目で確かめてみてほしい。

<店舗情報>

韓国喫茶 韓流茶房

http://kanryu-sabou.com/

東京都新宿区百人町1-6-15 NKビル3F

問い合わせ:03-6913-4225

Writer & Photographer:Naoko Okada

スカパー!番組放送情報

韓国ドラマや韓流映画、K-POP情報など盛りだくさん!

170531_kantya_10.png

韓国番組情報サイト「韓流日和」のページを見る

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

1
Facebook twitter hatena line

スカパー!Magazine 「ヨムミル!」

毎月無料でお届けしているスカパー!ご加入者様向け会報誌。誌面ならではのデザインで各特集やインタビュー等を制作し、毎月のお知らせ事項も網羅しています。発送をご希望の方は、電話かWEB(Myスカパー!)でお申し込みください。

スカパー!Magazineヨムミル!Plus

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。

・見やすく探しやすい画面
・アプリ限定の撮りおろし写真
・充実の放送通知機能
・便利なカスタマイズ機能

appstore
QRコード
googleplay
QRコード
  • スカパー!セレクト5presents 俺の5チャンネル

©2016安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会 ©NHK 撮影=福岡諒祠 ©KawaiianTV 2017ⓒCPBL ALL RIGHTS RESERVED Licensed by スカパー! &KBS JAPAN ⓒ 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved ©Big Hit Entertainment 撮影:細野晋司 © 岸本斉史 スコット/集英社 © ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会2015|©2013 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト|© 藤巻忠俊/集英社・舞台「黒子のバスケ」製作委員会|©古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会 ©KBS © 2011「探偵はBARにいる」製作委員会

  • TOP
  • Eat
  • 韓国喫茶で「お茶」のススメ

スカパー!Magazine「ヨムミル!Plus」

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。
スマホに合わせた見やすい画面で、「ヨムミル!」誌面をご覧いただける他、アプリ限定記事や、放送通知機能も充実!

appstore
QRコード
googleplay
QRコード