Play 2017/07/14 12:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロのカメラマンに聞いた! ワンランク上のインスタ写真の撮り方

最新記事はTwitter(@sptv_PR)でお知らせ!


170713_insta_01.jpg

遊びに行った先で写真を撮り、「Instagram」にアップするという光景は、すでに当たり前のように日常に溶け込んでいる。みんながみんなスマホで写真を撮る時代に、どうすれば周りの人たちと差をつけた写真を撮ることができるだろうか?「いいね!」が多い写真とそうではないものの違いって?実は、簡単なコツを押さえることで、写真の見映えがぐっと変わる。今回は、プロカメラマン・金洋秀さんが、インスタグラマー・岡本千里さんと一緒に街を巡りながら、すぐに実践できるテクニックをレクチャーしてくれた。

ワンランクアップの撮影ポイント

・風景写真は、左右対称を意識する

・フード写真は、半逆光を当てる

・人物写真は、おへその高さに構える

風景写真は、左右対称を意識しよう

まずは風景写真から。風景を撮影していると、なんとなく収まりが悪く、撮ったものがきれいに見えないという経験をお持ちの方も多いはず。そんなとき、どんなコツが必要になるのだろうか?

「まずは写真の構図が左右対称になっていることを意識してみましょう。どちらかにズレてしまっていたり、傾いてしまうと、途端にバランスが悪くなってしまいます。均等なバランスを保つことができれば、複数の写真の間に統一感も生まれますよ」(金さん)

170713_insta_02.jpg

170713_insta_03.jpg

こちらが金さんレクチャーのもと、撮影した風景写真。奥行きと広い空間を得るために、歩道橋の上から撮影。ちょうど真ん中の縦ラインに合わせて左右のバランスを調整した。撮りはじめは、設定で「グリッド」と呼ばれる格子状の補助線を出しながら、バランスを調整するのもアリだ。「例えば、海を撮るなら、横ライン(水平線)を真ん中に置いて上下対照に撮るようにバランスを取ると簡単にきれいに写ります」(金さん)

フード写真は、自然光がマスト!

休憩がてらカフェやレストランへ立ち寄る。せっかくだから注文したドリンクやフードもおしゃれに撮りたい。そんなときはどうすれば?

「自然光が一番綺麗に写るので光が入る窓際で撮ることをおすすめします。すこし専門的なことを言えば、"半逆光"が絶対のルール。やや逆光気味に光を当ててあげると、つやと立体感が出てきます。それに、真上からのライトは避けて、横から入ってくる光を当てるのもポイントですね」(金さん)

170713_insta_04.jpg

実際に撮影した写真がこちら。「半逆光」とは、被写体に対して光が斜め45°から当たっている状態。角度をズラすことで、逆光で真っ暗ということにならずに済む。撮影する時間帯は、朝から午前中にかけてか、もしくは夕方あたりがおすすめ。太陽が真上に昇りきらない時間帯で撮影すると、側面から入ってくる自然光を得やすい。店内にライトがある場合は、外に出て撮影しよう。「フードのレイアウトはできるだけシンプルに心がけてみましょう。机などの背景となる部分も、なるべく他のものが写らないようにするとまとまります」(金さん)

ポートレート写真は、"おへそ"で撮ろう

人物写真の撮影は、とびきりかわいく写したいところだ。しかし、意外にも普段やりがちな撮影方法が、落とし穴ということも......!?

「人物を撮ろうとすると、目線の高さから撮ってしまいがち。そうすると、身体が歪み、スタイルが良く見えない写りになってしまう原因になります。コツは、カメラをおへその位置まで下げ、真正面から撮ること。そのときはカメラを傾けたり、角度をつけないように注意しましょう」(金さん)

170713_insta_05.jpg

目線を変えて撮影した2枚の写真を比較。左は、目線の高さから、右は、おへその高さから撮影したもの。はっきりとスタイルに違いがあることが分かるはずだ。とくにiPhoneのカメラで撮影する場合、レンズが「広角」であるため、自然と写ったものが歪むようになっているそう。そのため、角度をつけて撮影してしまうと、左の写真のように、顔が大きく、足が短いように写ってしまう。スタイル良く見せるには、"おへその高さ"がマストと言えそうだ。

170713_insta_06.jpg

これにてレクチャーは終了。岡本さんは、実際にプロのカメラマンにテクニックを伝授してもらうことで、変化はあったのだろうか?

「普段は、良いなと思ったインスタのアカウントの写真を真似して撮ることが多いのですが、プロの方はしっかりと考えながらやっているんだということがよく分かりました! みんなが好きだと思える写真をどう撮るかいつも意識しているのですが、感覚だけじゃない部分で上手に撮る方法を学べたと思います。もっともっと勉強してみたいです!」(岡本さん)

ちょっとした構図や、カメラの角度で、できばえが大きく変わるのは、感覚ではなかなか掴みづらいところ。普段、なんとなく上手くいかないと思っている原因は、そんな些細なところにあるのかもしれない。金さん曰く、「自分が上手だと思う写真を真似して撮っていく方法が、上達への一番の近道」なんだそう。つまり、たくさん写真を撮れば撮るほど、上達していくというわけだ。遊びに出かけながら、撮影の感覚とテクニックを磨いていけば、楽しく写真が上達していきそうだ。

Photographer:Yansu Kim(@yansukim

Writer: Eisaku Sakai

スカパー!番組放送情報

コヤブガチピン写真館 #25 ガチピン写真部発足!新メンバー登場!

放送日時 2017年7月19日(水) 00:00~01:00
チャンネル フジテレビONE スポーツ・バラエティ(CS307/プレミアムサービス614)

※再放送や関連番組の検索はこちら

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

1
Facebook twitter hatena line

スカパー!Magazine 「ヨムミル!」

毎月無料でお届けしているスカパー!ご加入者様向け会報誌。誌面ならではのデザインで各特集やインタビュー等を制作し、毎月のお知らせ事項も網羅しています。発送をご希望の方は、電話かWEB(Myスカパー!)でお申し込みください。

スカパー!Magazineヨムミル!Plus

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。

・見やすく探しやすい画面
・アプリ限定の撮りおろし写真
・充実の放送通知機能
・便利なカスタマイズ機能

appstore
QRコード
googleplay
QRコード
  • スカパー!セレクト5presents 俺の5チャンネル

© 2011「探偵はBARにいる」製作委員会 © 2017 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved. Photographer:Kazuma Yamano Photographer:Yansu Kim 撮影=福岡諒祠 ©KawaiianTV 2017ⓒCPBL ALL RIGHTS RESERVED Licensed by スカパー! &KBS JAPAN ⓒ 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved ©Big Hit Entertainment 撮影:細野晋司 © 岸本斉史 スコット/集英社 © ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会2015|©2013 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト|© 藤巻忠俊/集英社・舞台「黒子のバスケ」製作委員会|©古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会 Licensed by スカパー! &KBS JAPAN ⓒ 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved ©KBS © 2011「探偵はBARにいる」製作委員会

  • TOP
  • Play
  • プロのカメラマンに聞いた! ワンランク上のインスタ写真の撮り方

スカパー!Magazine「ヨムミル!Plus」

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。
スマホに合わせた見やすい画面で、「ヨムミル!」誌面をご覧いただける他、アプリ限定記事や、放送通知機能も充実!

appstore
QRコード
googleplay
QRコード