Talk 2016/05/26 14:11

このエントリーをはてなブックマークに追加

シムクン♥韓流|今月は"最強年下男"パク・ソジュンさん登場!

最新記事はTwitter(@sptv_PR)でお知らせ!


main.png

韓国で同時間帯視聴率1位。

大ヒットラブコメディ『彼女はキレイだった』主演のパク・ソジュンさんに直撃インタビュー!

――ドラマ『彼女はキレイだった』で地上波初主演を果たしました。何か今までと違ったことはありましたか?

主演を任されるときはいつも、「うまくできるかな」というプレッシャーを少なからず感じます。今回は地上波ということで、より広い年齢層の方の目に触れると思い、今までよりもプレッシャーは大きかったですね。でも、共演者の方々やスタッフさんたちに恵まれて、撮影を重ねる中で自然と緊張がほぐれていったと思います。

――撮影中のエピソードを教えてください。

演出家のチョン・デユンさんを困らせました。たぶん(笑)僕は、役作りをするときに、作品やキャラクターをしっかりと理解したいと思う方なんです。どうしたらうまく演じることができるのかを常に考えていて、演出家さんや脚本家さんに相談することが多いのですが、今回は特にチョンさんにたくさん意見を求めました。現場はもちろん、家に帰ってからもSNSで相談したりも。毎回親身になって聞いて下さりましたが、本音はちょっとめんどくさかったんじゃないかと(笑)だって、1日の80%を撮影現場で過ごす状況で、家に帰ってまで仕事したくないでしょう?(笑)申し訳なかったけど、おかげで納得のいく役作りができました。

――撮影後は何をして過ごしていましたか?

旅行に行きました。N.Yと、韓国の地方都市、そして東京です。特に目的はなくて、ただおいしいものを食べたり、観光名所を巡ったり、ゆっくりと過ごしました。そういう気分転換の時間を持つことで、また次の作品を頑張ろうと思えるんです。

――東京にいらしていたとは。ファンの方にばれたりしませんでしたか?

全然!変装も全くしていなかったんですけどね。僕ってないのかな?(笑)

――オーラを消すのがお上手なんですね。でもちょっと寂しい気持ちもしたのでは?

(日本語で)いいえ。誰も僕に構わない開放感を満喫しました。

――ご自身の俳優としての武器をなんだと思いますか?

"パク・ソジュン"であること。歌手の方はみなさん声も違うし表現の仕方もちがいますよね。演技者も同じだと思うんです。僕という、僕にしかないカラーがきっとあるはずで、そのカラーを求めてくださる方がいる限り、僕は俳優としてやっていけると思っています。

――私は個人的にキスシーンのうまさだと思っています(笑)今作のキスシーンも素敵でした!

(ぷっと噴き出して)そんなうまいほうではないと思うんですけど......(笑)

――最後に『彼女はキレイだった』のファンのみなさんにメッセージをお願いします。

ファン・ジョンウムさん、コ・ジュニさん、チェ・シウォンさんをはじめ、共演者の方々と楽しく撮影をした作品です。そんな和気あいあいとした雰囲気がドラマの画面からも感じられると思います。初恋がテーマになっているので、自分の初恋を思い出しながら楽しんでいただくと、より楽しめるのではないでしょうか。

撮影でもインタビュー中もジェントルマンな言動でスタッフたちを胸キュンさせたパク・ソジュンさん。思わず「かっこよくない瞬間もあるんですか?」と聞くと、「これはなんて答えればいいの?」とその日一番の大爆笑。そして「僕も人間ですよ(笑)ダサい恰好で寝たり、ぐーたら過ごす日もあります。見たいですって?どんなにお願いされても、絶対見せられません。それだけは勘弁してください」。困った顔もかわいいパク・ソジュンさんでした。

取材・文:酒井美絵子

simkung_interviewer.png

聖心女子大学卒業後の2001年に渡韓。韓国外国語大学大学院在学中の2002年から、韓国から日本に輸出されるK-POP紹介番組などに出演。2004年からは日本の韓流ブームに乗り韓流雑誌への寄稿を開始。その後、出版・テレビ・映画といったメディア業界を中心に、ライター、コーディネーター、翻訳家として日々活動中。

2016年4月からは、BSスカパー!(BS241)で放送中の『韓流ザップ』で「天の声」を担当。

「シムクン♥韓流 powered by スカパー!」とは

「シムクン♥韓流 powered by スカパー!」とは、2016年4月より読売新聞夕刊「popstyle(ポップスタイル)」紙面にて始まったスカパー!とのコラボ連載企画です。

「シムクン」とは、韓国語で「胸キュン」を意味する流行語です。

次世代の韓流スターの素顔に迫ったインタビューと写真、プレゼント企画など「シムクン」な内容盛りだくさんです。「シムクン♥韓流 powered by スカパー!」は、毎週第4水曜日にて連載中です。

※読売新聞夕刊をご購読でない方は、駅売店などでお求め下さい。50円です。また、よみうりショップでも紙面販売を受け付けております。

詳しくは、こちら↓の紙面購入方法をご覧下さい。

http://blog.yomiuri.co.jp/popstyle/yukan.htm

当サイトでは「シムクン♥韓流powered by スカパー!」と連動し、記事内では伝え切れなかったエピソードなどを読むことができます。ぜひ、「シムクン♥韓流powered by スカパー!」とあわせてお楽しみください。

simkung_btn_column.png
1
Facebook twitter hatena line

スカパー!Magazine 「ヨムミル!」

毎月無料でお届けしているスカパー!ご加入者様向け会報誌。誌面ならではのデザインで各特集やインタビュー等を制作し、毎月のお知らせ事項も網羅しています。発送をご希望の方は、電話かWEB(Myスカパー!)でお申し込みください。

スカパー!Magazineヨムミル!Plus

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。

・見やすく探しやすい画面
・アプリ限定の撮りおろし写真
・充実の放送通知機能
・便利なカスタマイズ機能

appstore
QRコード
googleplay
QRコード
  • スカパー!セレクト5presents 俺の5チャンネル

© 2011「探偵はBARにいる」製作委員会 © 2017 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved. 撮影●後藤利江 2017ⓒCPBL ALL RIGHTS RESERVED Licensed by スカパー! &KBS JAPAN ⓒ 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved ©Big Hit Entertainment 撮影:細野晋司 © 岸本斉史 スコット/集英社 © ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会2015|©2013 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト|© 藤巻忠俊/集英社・舞台「黒子のバスケ」製作委員会|©古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会 ©KBS Licensed by スカパー! &KBS JAPAN ⓒ 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved

  • TOP
  • Talk
  • シムクン♥韓流|今月は"最強年下男"パク・ソジュンさん登場!

スカパー!Magazine「ヨムミル!Plus」

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。
スマホに合わせた見やすい画面で、「ヨムミル!」誌面をご覧いただける他、アプリ限定記事や、放送通知機能も充実!

appstore
QRコード
googleplay
QRコード