Talk 2016/09/28 11:41

このエントリーをはてなブックマークに追加

シムクン♥韓流|今月は"新韓流四天王"の一人、イ・ミンホさん登場!

最新記事はTwitter(@sptv_PR)でお知らせ!


main.png

イ・ミンホさん登場!『江南ブルース』のドラマの見どころなどお聞きしました!

――『江南ブルース』の出演を決めた理由は?

20代も中盤になってくると、俳優は誰でも男臭い作品に欲が出るといいますよね。僕もつねづね、20代が終わる前に、恋愛ものではないジャンルの作品、特にノワール色の強い作品に出たいと思っていたんです。そんな中、監督からお話をいただいて、躊躇することなく、『やる!』と即答しました。

――新しいジャンルへの挑戦でしたが、期待と不安、どちらが大きかったですか?

期待です。初めてのことに挑戦するときにはいつも期待の方が大きいです。

――ジョンデは、人間らしい生活を求めて闇社会に足を踏み入れます。そんなジョンデをどのように演じようと思いましたか?

ジョンデは、未来を描くことができない、暗黒の中で生きている20代の青年です。最低限の衣食住を確保し、よりよい人生を歩みたい、その一心で突き進みます。そんな悶々とした想いをうまく表現しようと思いました。

――トップスターという人生を歩んでいらっしゃるミンホさんは、ジョンデの気持ちに共感するのは難しかったのでは?

僕もデビューして4、5年ほど下積み時代がありました。その時は、僕もすぐ目の前の未来も見えなかった。だから、ジョンデの心に十分に共感できました。その頃、僕の支えになっていたのが、家族と友達です。
『家族のために、僕を助けてくれる人たちのためにもっと成功したい。だからもっと努力しよう』という気持ちが、僕を前向きにさせてくれました。

――では、ミンホさんの演技の原動力は、家族と友達?

過去にはそうでした。今は少し違います。自分の作品を待っていてくれるファンの皆さん、僕の作品を癒しや幸せだと思ってくれている人たちが原動力になっています。

――劇中、田んぼで泥まみれになりながら乱闘するシーンは迫力がありました。

田んぼなので、肥料が撒かれているんです。肥料の毒性にやられて病院へ行った方も2、30人はいたんじゃないかな。僕は大丈夫でしたけど(笑)それくらい過酷な撮影でした。

――男臭い作品で、男性ファンも増えたと思います。嬉しいですか?

あはは。嬉しいと言ったほうがいいのかな?よくわからないですけど(笑)でも舞台挨拶に男性の姿がたくさんあったのは、嬉しかったです。新しくファンになってくれる人は、男性でも女性でも大歓迎ですよ。

――今、29歳。30代はどんな風に生きたいですか?

20代でもっとたくさんの作品を残したかったという後悔があるんです。だから30代ではたくさん作品に参加したいです。具体的に何がしたいのか、それはその時にならないとわからないかな。僕、細かく計画を立てて生きるタイプじゃないんです(笑)考え方も今とは変わっているだろうし、その瞬間瞬間、自分が求めることに正直でいたいです。

――ちなみに、30歳に早くなりたいですか?

なりたくないです(即答)。30代になったら、自分の言動にももっと慎重にならないといけないですし、いろんな責任が出てくるじゃないですか。でも歳は取ってしまうから......。精神年齢だけでも20代の若さを保っていたいなと(笑)

――最後に、『江南ブルース』は、ミンホさんにとってどんな作品になりましたか?

ここまでメッセージ性の強い作品は初めてだったのでいい経験になりました。これを機に、これからは作品性の強い作品にたくさん出ていきたいし、その自信をくれた作品になりました。新しい僕を、ぜひご覧下さい。

取材・文:酒井美絵子

simkung_interviewer.png

聖心女子大学卒業後の2001年に渡韓。韓国外国語大学大学院在学中の2002年から、韓国から日本に輸出されるK-POP紹介番組などに出演。2004年からは日本の韓流ブームに乗り韓流雑誌への寄稿を開始。その後、出版・テレビ・映画といったメディア業界を中心に、ライター、コーディネーター、翻訳家として日々活動中。

2016年4月からは、BSスカパー!(BS241)で放送中の『韓流ザップ』で「天の声」を担当。

「シムクン♥韓流 powered by スカパー!」とは

「シムクン♥韓流 powered by スカパー!」とは、2016年4月より読売新聞夕刊「popstyle(ポップスタイル)」紙面にて始まったスカパー!とのコラボ連載企画です。

「シムクン」とは、韓国語で「胸キュン」を意味する流行語です。

次世代の韓流スターの素顔に迫ったインタビューと写真、プレゼント企画など「シムクン」な内容盛りだくさんです。「シムクン♥韓流 powered by スカパー!」は、毎週第4水曜日にて連載中です。

※読売新聞夕刊をご購読でない方は、駅売店などでお求め下さい。50円です。また、よみうりショップでも紙面販売を受け付けております。

詳しくは、こちら↓の紙面購入方法をご覧下さい。

http://blog.yomiuri.co.jp/popstyle/yukan.htm

当サイトでは「シムクン♥韓流powered by スカパー!」と連動し、記事内では伝え切れなかったエピソードなどを読むことができます。ぜひ、「シムクン♥韓流powered by スカパー!」とあわせてお楽しみください。

simkung_btn_column.png
1
Facebook twitter hatena line

スカパー!Magazine 「ヨムミル!」

毎月無料でお届けしているスカパー!ご加入者様向け会報誌。誌面ならではのデザインで各特集やインタビュー等を制作し、毎月のお知らせ事項も網羅しています。発送をご希望の方は、電話かWEB(Myスカパー!)でお申し込みください。

スカパー!Magazineヨムミル!Plus

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。

・見やすく探しやすい画面
・アプリ限定の撮りおろし写真
・充実の放送通知機能
・便利なカスタマイズ機能

appstore
QRコード
googleplay
QRコード
  • スカパー!セレクト5presents 俺の5チャンネル

© 2011「探偵はBARにいる」製作委員会 © 2017 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved. 撮影●後藤利江 撮影=福岡諒祠 ©KawaiianTV 2017ⓒCPBL ALL RIGHTS RESERVED Licensed by スカパー! &KBS JAPAN ⓒ 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved ©Big Hit Entertainment 撮影:細野晋司 © 岸本斉史 スコット/集英社 © ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会2015|©2013 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト|© 藤巻忠俊/集英社・舞台「黒子のバスケ」製作委員会|©古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会 Licensed by スカパー! &KBS JAPAN ⓒ 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved ©KBS © 2011「探偵はBARにいる」製作委員会

  • TOP
  • Talk
  • シムクン♥韓流|今月は"新韓流四天王"の一人、イ・ミンホさん登場!

スカパー!Magazine「ヨムミル!Plus」

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。
スマホに合わせた見やすい画面で、「ヨムミル!」誌面をご覧いただける他、アプリ限定記事や、放送通知機能も充実!

appstore
QRコード
googleplay
QRコード