Talk 2017/04/14 12:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

誰かに話したくなる!明日から使える「なるほど~」な名作落語3選

最新記事はTwitter(@sptv_PR)でお知らせ!


170410_rakugo_01.png
Photo by Tighten up!

江戸時代から続く日本の伝統芸能である落語。座布団に座った落語家が、身振り手振りと話芸のみでお客さんを引き込む姿はまさに芸術。近年では、落語を聞きに寄席(よせ)に足を運ぶ若者も増えているそうだ。

「サゲ」といわれる、ひねりのあるオチで噺(はなし)を締めくくったときの爽快感は、話す側も聞く側も抜群。話の構成や抑揚、表情、織り交ぜるユーモアは、日常生活でのコミュニケーションに活きることが数多くある。

そこで、会話のネタにするもよし、ユーモアの参考にするもよしの、明日から使える名作落語3作を紹介していこう!

みんなが損してオールOK!?「三方一両損」

170410_rakugo_02.jpg
Photo by m-louis.®

ある日、左官屋(*1)の金太郎が、「書きつけ(請求書)」、「ハンコ」、そして「三両のお金」が入った財布を拾う。持ち主が大工の吉五郎だということが判明。金太郎が届けに行ったところ、吉五郎は書きつけとハンコは受け取ったものの、三両を突き返した。「宵越しの銭は持たない(その日に稼いだお金はその日のうちに使い切る)」ということわざにもあるように、お金に執着しないのが江戸っ子の姿勢であり、粋だという考えがあったからだ。しかし、金太郎も「金が欲しくて届けたのではない」といって二人はけんかになってしまう。大家が仲裁に入るもけんかは止まることはなく、江戸の名奉行として時代劇でおなじみの、大岡越前守に助けを求める。

越前守は、二人の江戸っ子かたぎに感心。三両に一両を足して、二人に二両ずつ褒美として与える。「三両を手に入れることができたところ、二両になったのだから二人はそれぞれ一両の損。越前も一両出したのだから一両の損。これを三方一両損と申す」とし、二人のけんかを丸く納めた。時代劇でも有名な「大岡裁き」の中でも、最も有名な裁きとして知られている。

その後、越前守が二人に膳を振る舞うのだが、「沢山食べるなよ」という言葉に対して、2人は「多かぁ(大岡)食わねぇ。たった一膳(越前)」という駄洒落を返すというサゲになっている。

*1:建築工事において壁などを塗る職人

嘘のおかげでハッピーエンド!「芝浜」

170410_rakugo_03.jpg
Photo by Norio NAKAYAMA

酒好きの酒屋の勝は、飲み過ぎのせいで仕事は失敗続きで貧乏暮らし。ある日、市場に魚を仕入れに向かうと時間が早すぎたため市場はまだ空いておらず誰もいなかった。浜辺で市場が開くのを待っていると、足元の海中に財布を見つける。その中には大金が入っていた。勝は大喜びし、自宅に飛んで帰り飲み仲間を集めて酒を飲み始めてしまう。

翌朝、二日酔いで起きると、昨日の酒代はどうやって支払うのかと女房が怒っている。拾った財布のことを説明するが、妻は知らないと突っぱね、夢を見たに違いないという。勝は必死に財布を探すが、やはり見当たらず、やっぱ夢だったのだと愕然とする。

この一件に懲りた勝は、気持ちを改めて酒を断ち一生懸命働くようになる。その甲斐あって、三年後には表通りに店を構えるまでに成功する。その年の大晦日に妻の献身に礼を言うと、妻は三年前の真相を話し始める。

実は、財布は夢ではなく、大金に困惑した妻が拾得物として役所に届け出ていたのだ。結果として、お金は拾い主である勝のものになるのだが、妻はこれをずっと黙っていた。しかし、真面目に働くようになった勝を見てもう心配はないと思った妻は、勝にそれを打ち明け、渡したのだ。

勝はそんな妻の嘘を責めることはせず、そのおかげで今の成功があると感謝したのだった。そして、妻が勝のこれまでの頑張りへのご褒美に久しぶりに酒を勧めたところ、勝は酒を飲むことはせず、こういうのであった。

「よそう、また夢になるといけねえ」

マネしちゃダメ!「時そば」

ある冬の夜、小腹を空かせた男が屋台のそば屋に入って、そばを注文する。そばを待っている間も、店の看板を褒めたり、割りばしを褒めたりと主人に気さくに話しかけ続ける。

そばを食べ終わり、料金の十六文を払おうとすると、男は小銭しか持っていないので、一文ずつ数えて支払うからと主人に手を出すように言う。主人の手の平に一文ずつ数えながら乗せていく男。

「一、二、三、四、五、六、七、八...」と数えたところ、男は「今何時(なんどき)でえ」と主人に時刻を尋ねる。

主人は「へえ、九つでえ」と答えると、男は間髪入れずに「十、十一、十二、十三、十四、十五、十六」と数え上げ、すぐさま去ってしまう。そう、一文騙したのである。

それをそばで見ていた別の男は、その手口に感心。早速、次の日に自分でも試してみることにする。

早めに家を出たその男は昨日とは別の屋台に入るが、その店ではなかなか褒めるところが見つからない。しかもそばもまずいときた。とにかく、せめて勘定を安くしようと手口を真似し始めた。

「一、二、三、四、五、六、七、八...」と数えた後に、「今何時でえ」と主人に時刻を尋ねる。主人が「へえ、四つでえ」と答えると、その言葉を受けて「五、六、七...」と続けてしまい、結局、男は勘定を余計に払う羽目になってしまったのだった。

今回紹介した、三方一両損も登場する「柳家小せん『夜鷹の野ざらし』/三方一両損」は4月16日放送!落語家の名人芸ともいえる話しぶりを楽しみながら、落語の世界を体験してみよう!明日から活かせる会話のエッセンスが散りばめられているはずだ。

Writer: HEAPS

スカパー!番組放送情報

柳家小せん「夜鷹の野ざらし」/「三方一両損」

170410_rakugo_05.jpg
©アトス・ブロードキャスティング

放送日時 2017年4月16日 (日) 21:00~22:00 他
チャンネル 寄席チャンネル (プレミアムサービス542)

※その他番組や再放送日程の検索はこちら

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

1
Facebook twitter hatena line

スカパー!Magazine 「ヨムミル!」

毎月無料でお届けしているスカパー!ご加入者様向け会報誌。誌面ならではのデザインで各特集やインタビュー等を制作し、毎月のお知らせ事項も網羅しています。発送をご希望の方は、電話かWEB(Myスカパー!)でお申し込みください。

スカパー!Magazineヨムミル!Plus

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。

・見やすく探しやすい画面
・アプリ限定の撮りおろし写真
・充実の放送通知機能
・便利なカスタマイズ機能

appstore
QRコード
googleplay
QRコード
  • スカパー!セレクト5presents 俺の5チャンネル

© NHK 撮影●福岡諒祠 ©渡辺航(週刊少年チャンピオン) 2008/ スカパー!・東宝・舞台「弱虫ペダル」製作委員会 ©Japan Sports © NHK 撮影●福岡諒祠 撮影=野口彈 © BSスカパー!「フルコーラス」 撮影●福岡諒祠、野口彈 Licensed by スカパー! &KBS JAPAN ⓒ 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved © BSスカパー! BAZOOKA!!! 第11回高校生RAP選手権in 仙台

  • TOP
  • Talk
  • 誰かに話したくなる!明日から使える「なるほど~」な名作落語3選

スカパー!Magazine「ヨムミル!Plus」

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。
スマホに合わせた見やすい画面で、「ヨムミル!」誌面をご覧いただける他、アプリ限定記事や、放送通知機能も充実!

appstore
QRコード
googleplay
QRコード