Talk 2017/09/26 12:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベティ・デイヴィスとジョーン・クロフォードの確執とは?(2)

最新記事はTwitter(@sptv_PR)でお知らせ!


※前編はこちら

伝説の名女優たちのライバル対決を描いたスリリングなドラマ『フュード/確執 ベティvsジョーン』。ドラマでは、スーザン・サランドンとジェシカ・ラングという二人のオスカー女優たちが、火花を散らす白熱の演技を展開し、話題を集めている。

役へのアプローチは、全く違う夏木と秋吉

170926_FEUD_01

日本での公開にあたり、日本語のボイスキャストを務めたのもまた、日本の名優である夏木マリと秋吉久美子。ただ、自らが演じる役へのアプローチは、ジェシカ・ラング担当の夏木とスーザン・サランドン担当の秋吉では全く違っているという。そんなエピソードからも、歴史的バトルを演じるのはこの二人おいていなかったのではないかと、キャスティングの奇跡を思わずにいられない。

秋吉「私は45年間役づくりをしたことはないんです。魂をつかまえてエネルギーを注ぎ込めば、それはきっと良いものになると思うので。それが今回、初めて声の役づくりをしてみて、こんなに大変なのかと改めて思いました。私が演ずるというか、声を当てるスーザン・サランドンという人の演技をリスペクトしつつ、身体というフォルムを使わず声だけで演技するのは、難しいなと思いました。あとから、自分で自分の声を聞いてみて自分の声じゃないと思ったりもしますので、とても新鮮ですね」

夏木「声優さんではなく私たちをキャスティングしていただいたのは、きっと俳優らしさを求められているのかなと思います。私は、ジェシカ・ラングもスーザン・サランドンも大好きな女優さんで、声を演じることになったことは勝手に運命を感じたんです。台本をいただいて、本格的に本を読み込もうかなと思った日に、ジェシカのパートナーだったサム・シェパードが亡くなったってニュースがあって……。だから、今回『うわー、私はどっちなのかしら!』と思っていて。どちらかといえば、スーザンのほうが今までいただく役の感じだと思うんだけれども、あえてジェシカの繊細な役のほうをやらせていただくということに逆にとても心が弾んだし、自分にはないスタイルなので勉強にもなる。本当なら私がスーザン・サランドンのタイプで、秋吉さんが……」

秋吉「ジェシカ・ラング」

夏木「ジェシカの演じる、ジョーン・クロフォードタイプですよ、きっと」

秋吉「それって美人女優って意味ですか、いいですね(笑)」

夏木「はい(笑)。どういうふうに自分が今後ジェシカ扮するジョーンを演技していくのか楽しみです」

ヒットメーカーが手掛ける最高級のエンタテインメント作品

ところで、国は違えども華やかでシビアな芸能の世界に生きる二人も「FEUD(確執)」を感じることはあるのだろうか?

170926_FEUD_02

170926_FEUD_03

秋吉「それは、ありますよ」

夏木「私は見ないようにしているから、ないと思うのかも(笑)。……少しはあるのだろうと思いますが、でも面倒くさいでしょ。私はキャパシティーが少ないから、そっちに引っ張られちゃうと演技ができなくなるのでフュードにはふれないようにしています」

秋吉「確かに確執があっても、お客さんはそれをメインで見たいわけではないから。確執がありながら、芝居もできる人はいます。女優の先輩たちを見ても、強いし頭がいいし、艶やかだし、こだわるところはこだわる。みんな強いんでしょうね」

夏木「強い人が残ってきたのね」

秋吉「ドラマでは、現代の二大女優が往年の二大女優の『確執』のドラマを演じているという部分が、バウムクーヘンみたいに重なっていておもしろいですよね。こういう質が高いドラマを見るって人生の喜びだと思うんです。現代は生きていくのが大変で、感情をはぶき色々なものが薄っぺらく感じられます。『フュード/確執 ベティvsジョ ーン』は60年代のハリウッドを背景に、葛藤とか確執、愛などをダイナミックに描いてる。ぜひ、たくさんの人に見ていただけたらなと思います。……ちょっと優等生的発言過ぎたかな?」

夏木&秋吉「(笑)」

夏木「とにかくおもしろいです。特に、脚本が素晴らしい。とにかく1回見てください、まずは第1話からね……」

演者もとりこにしてしまう魅力満載のドラマ『フュード/確執 ベティvsジョーン』。夏木が語るように、第1話から刺激がいっぱいのこのドラマ、見逃すわけにはいかないようだ!

Writer:橘川有子

スカパー!番組放送情報

170925_FEUD_04.jpg
© 2017 Fox and its related entities. All rights reserved.

[無]フュード/確執 ベティ vs ジョーン #1[二]

放送日時 2017年10月4日(水) 23:30~0:50
チャンネル スターチャンネル3 吹替専門(BS202/プレミアムサービス627)

※再放送や関連番組の検索はこちら

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

1
Facebook twitter hatena line

スカパー!Magazine 「ヨムミル!」

毎月無料でお届けしているスカパー!ご加入者様向け会報誌。誌面ならではのデザインで各特集やインタビュー等を制作し、毎月のお知らせ事項も網羅しています。発送をご希望の方は、電話かWEB(Myスカパー!)でお申し込みください。

スカパー!Magazineヨムミル!Plus

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。

・見やすく探しやすい画面
・アプリ限定の撮りおろし写真
・充実の放送通知機能
・便利なカスタマイズ機能

appstore
QRコード
googleplay
QRコード
  • スカパー!セレクト5presents 俺の5チャンネル

撮影=福岡諒祠 ©KawaiianTV 2017ⓒCPBL ALL RIGHTS RESERVED Licensed by スカパー! &KBS JAPAN ⓒ 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved ©Big Hit Entertainment 撮影:細野晋司 © 岸本斉史 スコット/集英社 © ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会2015|©2013 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト|© 藤巻忠俊/集英社・舞台「黒子のバスケ」製作委員会|©古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会 ©KBS © 2011「探偵はBARにいる」製作委員会

  • TOP
  • Talk
  • ベティ・デイヴィスとジョーン・クロフォードの確執とは?(2)

スカパー!Magazine「ヨムミル!Plus」

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。
スマホに合わせた見やすい画面で、「ヨムミル!」誌面をご覧いただける他、アプリ限定記事や、放送通知機能も充実!

appstore
QRコード
googleplay
QRコード