Talk 2018/01/17 17:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユンホ(東方神起)俳優としての再発見!変幻自在の名演技~ピュアボーイから恋愛のスペシャリストまで~ドラマ「メロホリック」

最新記事はTwitter(@sptv_PR)でお知らせ!


main.png

180115_meloholic_01.jpg
Licensed by スカパー! &KBS JAPAN © 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved

人気ウェブ漫画を原作とし、ユンホ(東方神起)のドラマ復帰作として放映前から話題を呼んでいたドラマ『メロホリック』が現在、BSスカパー!で絶賛放送中だ。右手で女性に触れるとその人の過去が見えたり考えていることがわかる能力を持つ大学生と、ある出来事をきっかけに二重人格となってしまったヒロインとの恋愛模様を、彼らの周囲で巻き起こる連続殺人事件の謎解きとともに描く。

180115_meloholic_02.jpg
Licensed by スカパー! &KBS JAPAN © 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved

なんといっても、見どころはユンホ演じる主人公ウノのステキ男子っぷりと、ユンホの変幻自在の名演技。物語の序盤、前髪ぱっつん&丸メガネ&シャツイン姿で登場するユンホ。その野暮ったい(でも可愛い♥)姿はとっても新鮮! 大好きな彼女のためにケーキを手作りしたり、「愛している!」と書いた垂れ幕を校舎の屋上から垂らしたり、素朴な愛情表現にはほっこりさせられる。

180115_meloholic_03.jpg
Licensed by スカパー! &KBS JAPAN © 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved

ウノは、ある事件をきっかけに女性の心を読めるように。その能力によって、やがて恋愛スペシャリストとなる。洗練されたファッションに身を包み、大学のキンカ(King Cardの略で、“一番いけてる男子”を意味する韓国語)に変身したあとの出で立ちは、東方神起で見慣れた安定のかっこよさだ。そんなウノの前に現れたのがヒロインのイェリ。二重人格であるゆえ、イェリの手を握っても彼女の考えていることが全くわからない。それがウノの心に火をつける。イェリを好きになってからのウノは、最高に魅力的だ。基本はカッコよくて大人対応の“進化版ウノ”なのだが、時折、元来のピュアさや優しさが顔を覗かせる。そのバランスがなんとも言えず絶妙なのだ。例えば、イェリとのキスを妄想してベッドの中でニヤニヤ&モゾモゾしたり、肩を組もうとしたのを気づかれて手を引っ込めたり。イケメンだったらデートにもキスにも慣れていそうなものを、純な心を隠しきれないのである。「普通のデートが憧れ」というイェリのために、かもめのモノマネをしたり(これが普通かは置いておいて)、映画デートに遅れて正座で反省する仕草を見せたりする姿も健気で可愛い。その一方で、じーっとイェリの顔を見つめ「可愛い顔を今夜ずっと思い出す」と言いのけたり、コスプレ姿のイェリに「どんな姿でも関係ない。すごく好きだ!」と告白したり、たくさんの生徒の前で「俺の彼女だ~!」と恋人宣言をしたりと、ストレートな愛情表現で男気を見せる。さらに口についたケチャップをキスでとってあげ、拗ねるイェリの腕を引っ張って強引にキスをする。(ちなみに、今作はキス率多め。ノックダウンにご注意を!)

180115_meloholic_04.jpg
Licensed by スカパー! &KBS JAPAN © 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved

それだけではない。愛するヒロインにだけでなく、周りにいる“大切な女性”たちへも優しい。泣いているジュリ(イェリのもうひとりの人格)の後ろから毛布をそっとかけてあげて慰めたり、自分に片思いをする女子高生を傷つけない言葉で振ったりと、とにかく気遣い屋さんなのだ。そんな“最高級ステキ男子”のウノを、ユンホが見事に演じきっている。シーンごとに表情をくるくる変えながら演じるユンホの表情の豊かさと演技力に、俳優ユンホの進化が見られる。

180115_meloholic_05.jpg
Licensed by スカパー! &KBS JAPAN © 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved

もうひとつの見どころが、そのストーリーの面白さ。超能力男子×二重人格女子の恋愛とテーマだけでも面白いのに、そこに連続殺人事件を絡ませることによってサスペンス物としても楽しめるような構成に。緊迫したシーンに心拍数が上がったと思ったらクスっと笑わされたり、セクシーシーンかと思えば肩すかしを食らわされたり。サスペンスとコミック、ロマンス、スリルと様々なジャンルをめまぐるしく行き来しているうちにどんどんのめり込み、気づけば最終回に到達している。そこには予想を覆す大どんでん返しまで待っていて……。しっかりした物語構成とこだわりの演出に、ホリックになること間違いなし。おっと。その前に、ユンホホリックにもご注意を!

取材・文:酒井美絵子

simkung_interviewer.png

聖心女子大学卒業後の2001年に渡韓。韓国外国語大学大学院在学中の2002年から、韓国から日本に輸出されるK-POP紹介番組などに出演。2004年からは日本の韓流ブームに乗り韓流雑誌への寄稿を開始。その後、出版・テレビ・映画といったメディア業界を中心に、ライター、コーディネーター、翻訳家として日々活動中。

2016年4月からは、BSスカパー!(BS241)で放送中の『韓流ザップ』で「天の声」を担当。

注目の番組

meloholic_kv.jpg
Licensed by スカパー! &KBS JAPAN © 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved

スカパー!×KBS World オリジナル韓流ドラマ「メロホリック」

放送日時 #1、#2 1月26日(金)後7:00~9:00他
#3、#4 2月2日(金)後7:00~9:00他
#5、#6 2月9日(金)後7:00~9:00他
#7、#8 2月16日(金)後7:00~9:00他
#9、#10 2月23日(金)後7:00~9:00他
※2話ずつ放送
チャンネル BSスカパー!(BS241/プレミアムサービス579)

主人公の大学生ウノは、理由も分からず彼女に一方的に振られてしまう。女心について考えながら歩いていると、急に“誰か”にレンガで頭を殴られ、さらに雷に打たれる。翌日目覚めると、“女性の本音を知ることができる”特殊能力を手に入れていた。ウノは能力を利用して、外見から性格まで、世の中の女性が憧れる理想の男になるが…。

「シムクン♥韓流 powered by スカパー!」とは

「シムクン♥韓流 powered by スカパー!」とは、2016年4月より読売新聞夕刊「popstyle(ポップスタイル)」紙面にて始まったスカパー!とのコラボ連載企画です。

「シムクン」とは、韓国語で「胸キュン」を意味する流行語です。

次世代の韓流スターの素顔に迫ったインタビューと写真、プレゼント企画など「シムクン」な内容盛りだくさんです。「シムクン♥韓流 powered by スカパー!」は、毎週第4水曜日にて連載中です。

※読売新聞夕刊をご購読でない方は、駅売店などでお求め下さい。50円です。また、よみうりショップでも紙面販売を受け付けております。

詳しくは、こちら↓の紙面購入方法をご覧下さい。

http://blog.yomiuri.co.jp/popstyle/yukan.htm

当サイトでは「シムクン♥韓流powered by スカパー!」と連動し、記事内では伝え切れなかったエピソードなどを読むことができます。ぜひ、「シムクン♥韓流powered by スカパー!」とあわせてお楽しみください。

シムクン韓流コラム一覧はこちら

1
Facebook twitter hatena line

スカパー!Magazine 「ヨムミル!」

毎月無料でお届けしているスカパー!ご加入者様向け会報誌。誌面ならではのデザインで各特集やインタビュー等を制作し、毎月のお知らせ事項も網羅しています。発送をご希望の方は、電話かWEB(Myスカパー!)でお申し込みください。

スカパー!Magazineヨムミル!Plus

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。

・見やすく探しやすい画面
・アプリ限定の撮りおろし写真
・充実の放送通知機能
・便利なカスタマイズ機能

appstore
QRコード
googleplay
QRコード
  • スカパー!セレクト5presents 俺の5チャンネル
  • 人気番組を無料配信

TM & © 2018 Cartoon Network. 日刊スポーツ/アフロ ©「バイプレイヤーズ」製作委員会 ©KBS Licensed by スカパー! &KBS JAPAN ⓒ 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved ©荒川弘/スクウェアエニックス・毎日放送・アニプレックス・ボンズ・電通2003 ©CJ E&M Corporation, all rights reserved ©福本伸行/竹書房/スカパー! Licensed by スカパー! &KBS JAPAN ⓒ 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved

  • TOP
  • Talk
  • ユンホ(東方神起)俳優としての再発見!変幻自在の名演技~ピュアボーイから恋愛のスペシャリストまで~ドラマ「メロホリック」

スカパー!Magazine「ヨムミル!Plus」

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。
スマホに合わせた見やすい画面で、「ヨムミル!」誌面をご覧いただける他、アプリ限定記事や、放送通知機能も充実!

appstore
QRコード
googleplay
QRコード