Visit 2017/02/27 12:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

一度は観たい!ビギナーのための「宝塚歌劇観劇入門」

最新記事はTwitter(@sptv_PR)でお知らせ!


ファンシー・ガイ!(15年雪組・東京・千秋楽).JPG
©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ

黒木瞳や真矢ミキなど数々の名女優を生んでいることでも知られる「宝塚歌劇団」を、一度は観てみたいと思っている人は多いのではないだろうか。しかし興味はあってもなかなか手を出しにくいと思われているのが宝塚歌劇の鑑賞だ。そもそもこの女性のみで形成される歌劇団が、どのようなものか詳しく知らない人も多いだろう。だが、実は少し知識を入れるだけで宝塚は何十倍も面白く見られるのだ。今まで敷居が高いと思っていた人はぜひ今年こそ足を踏み入れてもらいたい。


全員未婚!?知られざる宝塚歌劇の秘密とは?


HOT EYES!!(16年宙組・東京・千秋楽).JPG
©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ

宝塚歌劇は創立100年を超える歴史ある歌劇団。花組・月組・雪組・星組・宙組の5組と専科があり一番古い花組と月組は大正10年に、一番新しい宙組は平成10年に誕生している。演者となるタカラジェンヌはひと組に70名ほどが在籍。宝塚歌劇の出演者を養成する宝塚音楽学校を卒業した人のみがその座を手に入れることができる。

宝塚歌劇団には全員で400名ほどのタカラジェンヌが在籍していることとなるのだが、実はタカラジェンヌたちは全員未婚の女性だ。


観るときに、独自のマナーとかあるんじゃない?


宝塚幻想曲(15年花組・東京・千秋楽).JPG
©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ

宝塚歌劇を観たくても躊躇してしまう人にとって1番の原因はこのマナーについてであろう。実は、思うほど細かなルールもドレスコードもなく、一人での鑑賞も大歓迎だ。ただし、少しのオシャレはあなたの気分を盛り上げるのでおすすめ!

そして、筆者の場合は「拍手のタイミング」を知った際にさらに観劇が楽しくなった。劇の開始と終わりはもちろんだが、トップスターが登場したとき、ダンスの大技を決めたとき、さらには銀橋といって舞台の前にせり出ている場所に演者が足を踏み入れた瞬間にも拍手が沸き起こる。拍手の大きさは様々で、ファン同士が周りの様子を伺いながら合わせていくのが楽しい。初めて観劇した人は、この一種のチームワーク(?)に驚くかもしれないが、見よう見まねで全く問題ない。公演が進むにつれて、自分もその舞台を一緒に作っている気がして一層感動に浸ることができるのだ。


早速観てみよう!


ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-(14年宙組・全国).jpg
~池田理代子原作「ベルサイユのばら」より~©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ

これで事前準備は整った。早速宝塚歌劇を観てみよう!と言ったものの、どの作品からスタートすればいいか分からない。ということで宝塚ファンの先輩たちに初心者におすすめの作品を聞いてみた。すると、おすすめナンバーワンに上がったのは「ベルサイユのばら」だった。

この作品は誰もがイメージするまさに宝塚!という雰囲気を味わえ、煌びやかな電飾と華やかな衣装を見ているだけでも楽しめるそうだ。しかも約40年間何度も再演されている超人気の代表作であり、これを知らずして宝塚歌劇を語れないというべき一作であるのだ。

他にも現代的なストーリーで分かりやすい「ロミオとジュリエット」や、大きなスケールで展開される「エリザベート」も最初に観る作品としては打ってつけなようだ。また最近では「ルパン三世」や「メイちゃんの執事」といった意外な演目もあるので、少し不安がある人はこういった作品から始めても分かりやすいだろう。

ちなみに劇場はとても広いためオベラグラスがあると便利。劇場によってはレンタル料500円(ただし保証料5,000円)で貸し出しが行われている。また公演プログラムも1,000円ほどで手に入るので事前にストーリーや配役に目を通しておくとより楽しめる。

一度は観てみたいと思っていても、宝塚歌劇は難しそうで崇高なイメージを抱いている人も多いだろう。最初はテレビなどで観てからチケットを取ってみるのも良い。(なお、DVD等のレンタルはしていないそう。)

いずれにせよ、宝塚の世界は奥深い。ぜひあなたもその世界にどっぷり浸かって欲しい。


Writer:Daichi Miyakawa



スカパー!番組放送情報


170223_05_TAKARADUKA.png


番組はTAKARAZUKA SKY STAGE(CS290)のページでご確認ください。

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

1
Facebook twitter hatena line

スカパー!Magazine 「ヨムミル!」

毎月無料でお届けしているスカパー!ご加入者様向け会報誌。誌面ならではのデザインで各特集やインタビュー等を制作し、毎月のお知らせ事項も網羅しています。発送をご希望の方は、電話かWEB(Myスカパー!)でお申し込みください。

スカパー!Magazineヨムミル!Plus

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。

・見やすく探しやすい画面
・アプリ限定の撮りおろし写真
・充実の放送通知機能
・便利なカスタマイズ機能

appstore
QRコード
googleplay
QRコード
  • スカパー!セレクト5presents 俺の5チャンネル

© 2011「探偵はBARにいる」製作委員会 © 2017 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved. ©2017 The History Channel Japan G.K. / WAC, Inc. All rights reserved. 2017ⓒCPBL ALL RIGHTS RESERVED Licensed by スカパー! &KBS JAPAN ⓒ 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved ©Big Hit Entertainment 撮影:細野晋司 © 岸本斉史 スコット/集英社 © ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会2015|©2013 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト|© 藤巻忠俊/集英社・舞台「黒子のバスケ」製作委員会|©古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会 ©KBS Licensed by スカパー! &KBS JAPAN ⓒ 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved

  • TOP
  • Visit
  • 一度は観たい!ビギナーのための「宝塚歌劇観劇入門」

スカパー!Magazine「ヨムミル!Plus」

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。
スマホに合わせた見やすい画面で、「ヨムミル!」誌面をご覧いただける他、アプリ限定記事や、放送通知機能も充実!

appstore
QRコード
googleplay
QRコード