Watch 2017/04/17 12:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

シリア版『戦場のピアニスト』難民の苦悩を映し出したドキュメンタリー

最新記事はTwitter(@sptv_PR)でお知らせ!


第二次世界大戦中、ナチスドイツ攻撃下のポーランド・ワルシャワで、奇跡的に生き延びたユダヤ人ピアニストの実話に基づき制作された映画『戦場のピアニスト』。この時代から70年以上が経つ今でも、このような悲劇が繰り返されている場所がある。それは、シリアだ。

2014年、シリアに住むある人物が世界的な注目を集めた。きっかけは、一枚の写真だった。

瓦礫の中で人々の傷ついた心を癒すピアノマン「エイハム・アハマド」

170414_R.jpg
©Rami Al-Sayed

その写真には、瓦礫が散乱する場所でピアノを弾いている一人の青年の姿があった。彼の名は、Aeham Ahmad(エイハム・アハマド)。ピアノを弾くアハマドの姿とその音色に合わせて歌う人々の動画が、YouTubeで多くの人の間に広まっていった。戦場と化したシリアにもかつては平和な日常が存在し、その日常を生きる普通の人々がいたことを強く印象付けるものだった。

食べ物はなくなっても、音楽はなくならない

170414_syria_02.jpg
Photo by Quinn Dombrowski

アハマドは、パレスチナ難民としてシリアに移った家族の元に生まれた。彼の父親は盲目の音楽家で幼い頃に視力を失いながらも、バイオリンなどの楽器演奏で才能を開花させた。そんな父親の下で、楽器に囲まれて育ったアハマドは音楽学校に進む。しかし、プロになるほどの技能には恵まれず、音楽専門店で働きながら演奏を続ける日々を送っていた。

2012年12月、アハマドの住む町が政府軍の攻撃の対象となる。彼の生活は日に日に困窮し、食料が底を尽き始める。そんな中、アハマドは少しでも生活の足しになるようにファラフェルという揚げ物の屋台を始めた。食材は親戚が大量に残して行ったレンズ豆を使ったそうだ。

しかし、その屋台も攻撃の対象となり、列に並んでいた人々が命を落としてしまったのだ。アハマド自身もその攻撃で指を負傷し、リハビリが必要なことからピアノ演奏に一層のめりこんでいったという。

ISの制圧...そして、ヨーロッパを命がけで目指す

170414_syria_03.jpg
Photo by Daniel Pink

アハマドは、尽きていく食材、命を落とす人々を目の当たりにする一方で、「音楽には終わりがない」ことを強く感じる。彼は瓦礫が散乱する通りにピアノを持ち出し、仲間と一緒に演奏を始めた。

彼らの演奏は地元で人気を呼び、戦火の中で人々の癒しとなっていった。その姿がインターネットを介して世界中に知られることになったのだ。

しかし、その日々も終わりを迎える。2015年4月、ISが彼の暮らしていた難民キャンプを制圧。彼の大切にしていたピアノは、「音楽はイスラム教で禁止されている」という理由でISの戦闘員によって燃やされてしまったのだ。

この出来事は、アハマドに大きな衝撃を与えた。

これをきっかけに彼はシリアを離れ、ヨーロッパを目指す決意をする。バスを乗り継ぎ、密航業者に大金を払い、エンジンの壊れかかった定員オーバーのゴムボードで海を渡り、命からがらヨーロッパに辿り着いたのだ。アハマドは現在、ドイツで難民として生活している。

ドイツで待ち受けていた新たな苦悩

ドイツでは彼のエピソードが話題を呼び、多くの演奏会に呼ばれ忙しい日々を送っている。2015年に「人権、平和、包容、貧困撲滅のための国際ベートーヴェン賞」を受賞し、ドイツで最も人気のある難民と呼ばれるまでに至った。

しかし、彼の心の中には常に葛藤が存在している。

ヨーロッパでは難民に対する批判的な世論が存在するからだ。さらに、自身はスターのように脚光を浴び安定した暮らしを手に入れる一方で、今もなお遠く故郷で苦しむ人々の姿が脳裏によぎる。

そのアハマドのドイツでの姿を追ったドキュメンタリーが、4月23日放送予定の『シリアからの脱出〜ピアニスト エイハム・アハマド』だ。争いによって多くのものを失くし、心の葛藤を抱えながらも、それでも彼がピアノを弾き続ける理由は何なのだろうか?ひとりのシリア人ピアニストの物語から、平和についていま一度考えるきっかけにしてほしい。

Writer: HEAPS

スカパー!番組放送情報

シリアからの脱出~ピアニスト エイハム・アハマド

放送日時 2017年4月23日(日)後9:00~9:40
チャンネル クラシカ・ジャパン(プレミアムサービス637)

※その他番組や再放送日程の検索はこちら

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

1
Facebook twitter hatena line

スカパー!Magazine 「ヨムミル!」

毎月無料でお届けしているスカパー!ご加入者様向け会報誌。誌面ならではのデザインで各特集やインタビュー等を制作し、毎月のお知らせ事項も網羅しています。発送をご希望の方は、電話かWEB(Myスカパー!)でお申し込みください。

スカパー!Magazineヨムミル!Plus

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。

・見やすく探しやすい画面
・アプリ限定の撮りおろし写真
・充実の放送通知機能
・便利なカスタマイズ機能

appstore
QRコード
googleplay
QRコード
  • スカパー!セレクト5presents 俺の5チャンネル

川﨑宗則選手 ©Fukuoka SoftBank HAWKS Corp. All Rights Reserved. ©カンテレ 川﨑宗則選手 ©Fukuoka SoftBank HAWKS Corp. All Rights Reserved. 撮影:Ryo Higuchi Licensed by スカパー! &KBS JAPAN ⓒ 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved Licensed by スカパー! &KBS JAPAN ⓒ 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved Licensed by スカパー! &KBS JAPAN © 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved 2017ⓒCPBL ALL RIGHTS RESERVED 撮影●尾木司 Licensed by スカパー! &KBS JAPAN ⓒ 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved

  • TOP
  • Watch
  • シリア版『戦場のピアニスト』難民の苦悩を映し出したドキュメンタリー

スカパー!Magazine「ヨムミル!Plus」

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。
スマホに合わせた見やすい画面で、「ヨムミル!」誌面をご覧いただける他、アプリ限定記事や、放送通知機能も充実!

appstore
QRコード
googleplay
QRコード