Watch 2017/06/21 12:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

祝『BAZOOKA!!!』200回。小籔千豊・やべきょうすけ独占インタビュー!

最新記事はTwitter(@sptv_PR)でお知らせ!


170620_bazooka_01.jpg

6月26日の放送で200回を迎えるBSスカパー!の人気バラエティ番組『BAZOOKA!!!』。これまで高校生ラップ選手権や地下クイズ王など数々の人気企画を世の中に輩出するほか、一癖も二癖もあるゲスト陣が出演するなど話題に事欠かない番組だ。今回の200回記念放送ではマカオロケを実施。地上波のバラエティ番組とは一味違う『BAZOOKA!!!』では、やはり海外ロケも一味違った様子。200回の振り返りや、今回のマカオロケ、そして今後の『BAZOOKA!!!』について、MCの小籔千豊さん、やべきょうすけさんに話を聞いた。

小籔千豊さん

170620_bazooka_02.jpg

-放送200回おめでとうござます。唯一、初回からレギュラー出演ということで、特に思い出深い企画を教えてください。

小籔:やはり、おっぱい企画ですね。地上派はもちろんですけど、YouTubeでもこういった番組は見られませんからね。僕としては「ラッキー、えへへ」って下心たっぷりでやりたかったんですけど、やっぱり脳が仕事として捉えているのか、不思議と興奮はしませんでした。あと鬼束ちひろさんの回では、ボケ続ける鬼束ちひろさんに対して、とにかく僕が拾いまくってツッコミをいれていたことを覚えています。ふと学生時代のバレーボール部でレシーブを受け続ける練習を思い出しましたよ。後日、宮川大輔さんが褒めてくれましたけど。お前、すごいなあって(笑)。

170620_bazooka_03.jpg

では、今回のマカオロケの注目ポイントを教えてください。

小籔:やべさん、イッキュウさん、Licaxxxさん。芸人さんではないですから、そんなに表情豊かなリアクションをすることはない方々なんです。だけど、今回のマカオロケではそんなみなさんの素の部分が如実に出ているので、是非見ていただきたいです。 そして、実は今回のロケには裏テーマがあって、今回の撮影はそれをやりに行ったところがあります。放送を見ていただきたいので詳しくは言えませんが、是非期待していただきたいですね!

170620_bazooka_04.jpg

今後、番組での目標や抱負があれば聞かせてください。

小籔:「ラップ選手権」や「地下クイズ王」は皆さまに知ってもらっているコンテンツだと思うのですが、それはもちろん続けていきながらも、何か違う形の新しいコンテンツや名物企画ができたら良いなと思います。おこがましいですけど、かなりエッジの効いたゲストの方も呼んでいるので、それは地上波には出せない魅力だと思ってます。なので、そこを面白がってほしいですし続けていきたいです。

この番組をずっとやらせてもらって一番感じるのは、どんな怖いとされる方にも会って喋らないと分からない部分が沢山あるということ。意外な顔を持っているし、それが面白い。だからこそ、番組企画は多様でフラットなんだと思います。違う視点で見る面白さをお茶の間に届けていきたいと思います。

170620_bazooka_05.jpg

やべきょうすけさん

170620_bazooka_06.jpg

やべさんには、マカオロケについて伺います。バラエティの海外ロケは、俳優業でのロケとは随分違った撮影だったと思いますが、いかがでしたか?

やべ:基本的に僕は海外あまり好きではなくて、プライベートでは絶対に行かないんですよ。言語の壁や食事の違いがあるので。ただ、今回は仕事でコーディネーターの方がいるので、問題ないなと思っていたんです。そしたら、まあ『BAZOOKA!!!』らしい感じで...。

具体的に教えてください。

やべ:この番組は普段台本があってないようなものですが、今回は200回記念で海外ロケ。内容も綿密に細かく決まっているのかと思いきや、出発前になっても当日のスケジュールが分からないんですよ。そして到着するなり「ちょっと(時間が)押してるな」って(笑)。「まだ飛行機に乗っただけだよ!」って思いましたけど。ロケは今までゲストで出ていただいた方のおすすめスポットを色々周ったんですが、台本や筋書きがなくて番組進行する上でも『BAZOOKA!!!』なんだなって実感しましたね。

170620_bazooka_07.jpg

かなりハッスルされた場面があったと聞きました。

やべ:ロケで周るところも、普通のバラエティでは絶対に行かないようなアングラなところばっっっかりなんですよ。「マカオらしいところに行きたい」なんて話をしたら、待ってましたと言わんばかりにマカオタワーのバンジージャンプ(※)に連れて行かれて。僕高いところが苦手で、バンジーなんてもってのほか。演技で2階や3階から飛び込むことはありましたけど、あれはあくまで役者として役柄になりきっているから出来ることで...。一個人としては断固拒否したいと思っていたんですけど。雰囲気が「やべ、行ったらええんちゃう」みたいな感じなんですよ(笑)。こういうのって事前に誰が飛ぶか決まっていると思いきや、その場でガチじゃんけん。初日だったんですけど、そこで喉を潰しましたよ。

※Bungy Jump バンジージャンプ:233mの高さからの時速約200kmでの急降下。バンジージャンプでは世界一の高さを誇り、ギネスブックにも登録されている。

170620_bazooka_08.jpg

この200回記念スペシャルで見てほしいポイントはどこでしょうか。

やべ:筋書きがないにも関わらずドラマチックな展開になるので、そこは絶対に見所ですよ。やらせどころか段取りもないから、こんなに面白くなるんだと思います。あとは出演陣が海外の開放感もあってか素に近いので、普段見られないような表情もポイントかなと。スタッフも登場するシーンもありますし、いろんな意味で『BAZOOKA!!!』の裏側が見える映像になっているんじゃないかなと思います。

Writer:Shimon Watanabe

Photographer:Mariko Kobayashi

スカパー!番組放送情報

BAZOOKA!!! #200

放送日時 2017年6月26日(月) 21:00~23:00 ほか
チャンネル BSスカパー!(BS241/プレミアムサービス579)

※BAZOOKA!!!の特設サイトはこちら

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

1
Facebook twitter hatena line

スカパー!Magazine 「ヨムミル!」

毎月無料でお届けしているスカパー!ご加入者様向け会報誌。誌面ならではのデザインで各特集やインタビュー等を制作し、毎月のお知らせ事項も網羅しています。発送をご希望の方は、電話かWEB(Myスカパー!)でお申し込みください。

スカパー!Magazineヨムミル!Plus

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。

・見やすく探しやすい画面
・アプリ限定の撮りおろし写真
・充実の放送通知機能
・便利なカスタマイズ機能

appstore
QRコード
googleplay
QRコード
  • スカパー!セレクト5presents 俺の5チャンネル

© 2011「探偵はBARにいる」製作委員会 © 2017 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved. © 2011「探偵はBARにいる」製作委員会 © 岸本斉史 スコット/集英社 © ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会2015|©2013 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト|© 藤巻忠俊/集英社・舞台「黒子のバスケ」製作委員会|©古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会 © 2017 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved. 2017ⓒCPBL ALL RIGHTS RESERVED Licensed by スカパー! &KBS JAPAN ⓒ 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved ©Big Hit Entertainment 撮影:細野晋司 © 岸本斉史 スコット/集英社 © ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会2015|©2013 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト|© 藤巻忠俊/集英社・舞台「黒子のバスケ」製作委員会|©古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会 ©KBS Licensed by スカパー! &KBS JAPAN ⓒ 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved

  • TOP
  • Watch
  • 祝『BAZOOKA!!!』200回。小籔千豊・やべきょうすけ独占インタビュー!

スカパー!Magazine「ヨムミル!Plus」

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。
スマホに合わせた見やすい画面で、「ヨムミル!」誌面をご覧いただける他、アプリ限定記事や、放送通知機能も充実!

appstore
QRコード
googleplay
QRコード