Watch 2017/11/06 15:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

【映画:プロのイチオシ11月号】日本映画専門チャンネル編

最新記事はTwitter(@sptv_PR)でお知らせ!


プロのイチオシ_2.png

日本映画専門チャンネル

nichieilogo.jpg

映画ファン必見の話題作の数々を絶賛放送中!「日曜邦画劇場」は最新作中心に「カツライス劇場」「蔵出し名画座」などクラシック特集に加え、「倉本聰劇場」「山田太一劇場」と銘打ち日本ドラマ屈指の名作もお届け!

世界の“健さん”に、改めて想いを馳せる―。

健さん_R.jpg
©2016 Team“KEN SAN”

健さん

映画俳優・高倉健。“健さん”の愛称で親しまれた日本を代表する映画スターに、どのようなイメージを持つだろうか。ある人は、 “任俠者”を演じてスクリーンを所狭しと躍動し、観客を熱狂させた東映任俠黄金期の“健さん”を、そしてある人は、時に大自然と対峙し、時に世間や時代とすれ違う、人生の哀感を体現した寡黙な“健さん”を、それぞれ思い浮かべるかもしれない。だが、“健さん”は日本のみならず、海外の映画にも出演し、世界の映画ファンや映画人をも熱狂させた国際スターでもあった。「エイリアン」「ブレードランナー」といった名作を手掛け続けるリドリー・スコット監督作「ブラック・レイン」では、名優マイケル・ダグラスと友情を育み、「愛と哀しみの果て」でアカデミー賞監督賞を受賞した名匠シドニー・ポラック監督作「ザ・ヤクザ」では、ロバート・ミッチャムと義理人情で固く結ばれる、そんな役柄を海を渡っても演じ続けたのである。

11月にテレビ初放送でお贈りする「健さん」は、2014年11月10日に、惜しまれつつ亡くなった映画俳優・高倉健を偲んで、マイケル・ダグラス、マーティン・スコセッシ、ジョン・ウー、ポール・シュレイダー、ヤン・デ・ボンなどなど、世界の映画人たちの貴重な証言や秘話により“健さん”の知られざる素顔を明らかにしていくドキュメンタリー映画である。そんな世界の映画人が、「健さん!」「KEN SAN!」と口々に呼びかけるラストは号泣必須!世界中から愛された“健さん”に、改めて想いを馳せてみてはいかがだろうか。

健さん

放送日時 2017年11月12日(日)21:00~23:00 他
チャンネル 日本映画専門チャンネル(BS255/プレミアムサービス634)

<あらすじ>

2014年11月10日に惜しまれつつ亡くなった、世界に誇る映画スター・高倉健の美学に迫る意欲的なドキュメンタリー映画。ニューヨークを拠点に写真家として活躍する日比遊一監督が、高倉健の偉大な足跡と知られざる素顔を、日本のみならず世界の一流映画人たちの証言を通して明らかにしていく。モントリオール世界映画祭で受賞するなど高評を得た。2014年11月10日に逝去した高倉健をリスペクトする、共演者や映画監督など多彩な証言者らが語る興味深い秘話から、波乱の映画界を長年にわたり牽引してきた、謎多き映画スターの素顔が浮かび上がる。

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

ねっとり濃厚、のち、爽快。女同士の剥き出しの愛。 

過激派オペラ<R-15>_R.jpg
©2016キングレコード

過激派オペラ<R-15>

なんでもない普通の日、仕事を終えて家に帰ってから、尖った映画を観たいと思うことはないだろうか? 日常に刺激を与えてくれる、日常とはかけ離れた作品を。そんな日にこそおすすめしたいのが、本作「過激派オペラ」<R-15>だ。

舞台は女だけの劇団。女たらしの女演出家・重信ナオコと劇団員たちが、愛欲と演劇への情熱にあふれた日々を送る。これだけ聞くと、女同士のドロドロした映画なんだろうなぁ~と思うかもしれないが、自分の感情に正直に生き、他人との摩擦を恐れずぶつかり合う彼女たちの姿には、不思議な爽快感がある。 ベリーショート姿で新境地を開く早織や、中村有沙、石橋穂乃香、増田有華など、個性豊かな女優が多数登場するが、中でも注目したいのは趣里。劇団の不協和音の一因となる客演女優・ゆり恵役を演じるのだが、つんとした台詞回しやコミカルな表情がたまらない。

監督は劇団“毛皮族”を主宰する江本純子。稽古場での熱狂や劇団員同士の嫉妬、劇団の盛衰を見事に描ききる手腕は、演劇人ならでは。
セクシャルで濃厚なシーンも多いのに、観た後はスッキリした気分になれる一作。ぜひご覧いただきたい。

過激派オペラ<R-15>

放送日時 2017年11月26日(日)0:45~2:25
チャンネル 日本映画専門チャンネル(BS255/プレミアムサービス634)

<あらすじ>

劇団“毛皮族”を主宰する江本純子が、自伝的小説『股間』を自ら映画化した青春群像劇。劇団を立ち上げた女演出家が、旗揚げ公演のオーディションで一目惚れした新人女優をモノにしようとする愛欲と演劇の日々をパワフルに描き出す。ベリーショート姿で新境地を開く早織ら、心身むき出しで臨む女優陣の個性がぶつかり合う力作。女たらしの演出家・ナオコ(早織)は、劇団の旗揚げ公演『過激派オペラ』のオーディションに堂々と挑む春(中村有沙)に惹かれ、主演に抜擢した彼女に猛アタックを仕掛け同棲を始めるが、公演の成功とは裏腹に二人の関係はすれ違っていく。

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

プロのイチオシコラム一覧

1
Facebook twitter hatena line

スカパー!Magazine 「ヨムミル!」

毎月無料でお届けしているスカパー!ご加入者様向け会報誌。誌面ならではのデザインで各特集やインタビュー等を制作し、毎月のお知らせ事項も網羅しています。発送をご希望の方は、電話かWEB(Myスカパー!)でお申し込みください。

スカパー!Magazineヨムミル!Plus

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。

・見やすく探しやすい画面
・アプリ限定の撮りおろし写真
・充実の放送通知機能
・便利なカスタマイズ機能

appstore
QRコード
googleplay
QRコード
  • スカパー!セレクト5presents 俺の5チャンネル

© 2011「探偵はBARにいる」製作委員会 © 2017 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved. 撮影=福岡諒祠 ©KawaiianTV 2017ⓒCPBL ALL RIGHTS RESERVED Licensed by スカパー! &KBS JAPAN ⓒ 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved ©Big Hit Entertainment 撮影:細野晋司 © 岸本斉史 スコット/集英社 © ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会2015|©2013 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト|© 藤巻忠俊/集英社・舞台「黒子のバスケ」製作委員会|©古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会 Licensed by スカパー! &KBS JAPAN ⓒ 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved ©KBS © 2011「探偵はBARにいる」製作委員会

  • TOP
  • Watch
  • 【映画:プロのイチオシ11月号】日本映画専門チャンネル編

スカパー!Magazine「ヨムミル!Plus」

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。
スマホに合わせた見やすい画面で、「ヨムミル!」誌面をご覧いただける他、アプリ限定記事や、放送通知機能も充実!

appstore
QRコード
googleplay
QRコード