Watch 2017/11/12 14:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

鬼才サム・ペキンパーが描くバイオレンス映画の超問題作

最新記事はTwitter(@sptv_PR)でお知らせ!


1960年代から70年代にかけて、数々の話題作を手がけ「バイオレンス映画のピカソ」とも称された鬼才、サム・ペキンパー監督。その中でも、未だに日本の映画館で上映されるほど熱狂的ファンを持つのが『ゲッタウェイ』(1972年)だ。

類稀なる才能が集結した奇跡のような映画

171110_getaway_01.jpg
© Warner Bros. Entertainment Inc.

60年代に西部劇『荒野のガンマン』や『昼下がりの決斗』で映画ファンの心をつかんだペキンパー。その鬼才ぶりを世界的に知らしめたのは紛れもなく『ワイルドバンチ』(1969年)だろう。西部を舞台にしながらも、時代と調和できなくなったならず者が滅びゆく様を凄まじい血と暴力で描き、賛否両論を巻き起こした。

ペキンパーは批判の的となる一方で、その圧倒的な才能を認めていた映画関係者も多かった。その一人がすでに映画スターとなっていた、スティーヴ・マックイーンだった。マックイーンは自ら製作にも携わった主演映画『ゲッタウェイ』でペキンパーとコラボ。見事、ペキンパーはマックイーンのワイルドな魅力をいかんなく引き出し、後世に伝えられる佳作となった。

音楽を手がけたのは、マイケル・ジャクソンをプロデュースして世界に衝撃を与えたことで知られる、クインシー・ジョーンズ。原作は、暗黒小説の巨匠、ジム・トンプソンなど、本物中の本物というべき才能が集結した奇跡のような一本なのだ。

骨太な本格バイオレンス&アクション映画の金字塔

『ゲッタウェイ』を乱暴ながらも一言で言い表すなら、世間から背を向けられて何もかも上手くいかなくなった夫婦の過激な逃亡劇といったところだろう。悪徳政治家との密約で銀行強盗を犯したドク(マックイーン)とキャロル(アリ・マッグロー)夫婦は、罠に嵌められて逃亡を余儀なくされる。警察や悪徳政治家一味に追われる末路は……。それは、決して光に満ちたハッピーエンドであるはずがない。壮絶な撃ちあいの末に逃亡を試みるという無頼な映画は、今となってはたとえ見たくても見られない宝物かもしれない。

ペキンパーは常にドクのように、時代のメインストリームからはぐれてしか生きられない人物へ着目してきた。映像はどんなに血塗られたとしても、時代からドロップアウトした者への視線は温かい。「判官贔屓(ほうがんびいき)」(弱者・敗者に同情し声援する感情のこと)してしまう我々には、特にシンパシーを感じられるのではないだろうか。

ちなみに、映画は無骨で無頼そのものだが、マックイーンとマッグローは撮影を通じて心の交流を続け、実生活でも夫婦となった。そんな心温まるエピソードが潜んでいるのも名画たる所以だろう。

本国アメリカで、日本で、映画ファンほどハマる!

『ゲッタウェイ』の骨太でワイルド、我が道を進む世界観は、元来フロンティアスピリットを誇りとする本国アメリカ人の憧れでもある。制作から20年以上も経った1994年に、人気と実力を備えた俳優アレック・ボールドウィンと名女優キム・ベイシンガーによって、リメイクされたことからも不滅の人気がうかがえる。

日本にもこの映画のファンは数多い。辛口の批評で知られる井筒和幸監督や映画評論家として活動する中原昌也などもその一人。映画をよく知り、愛する人間ほど虜になる作品なのかもしれない。

スターチャンネル1 プレミアムでは、『ゲッタウェイ』をはじめ、アカデミー賞歴代最多11部門を獲得した不朽の名作『ベン・ハー』や圧倒的な映像美で魅了する日米合作映画『トラ・トラ・トラ!』、スパイ映画の金字塔でロジャー・ムーアが初登場した『007 死ぬのは奴らだ』など、映画ファンならきっとハマるハマれる名作を無料放送する。秋の夜長に、濃密な名画にどっぷりはまってみてはいかがだろうか。

Writer:橘川有子

スカパー!番組放送情報

【名作無料放送DAY】

放送日時 2017年11月19日(日) 10:30~21:35 一挙放送(全4作品)
チャンネル スターチャンネル1 プレミアム(BS200/プレミアムサービス625)

『[無]ベン・ハー(1959)』

放送日時 2017年11月19日(日) 10:30~14:15

『[無]ゲッタウェイ(1972)』

放送日時 2017年11月19日(日) 14:15~16:30

『[無]トラ・トラ・トラ!』

放送日時 2017年11月19日(日) 16:30~19:30

『[無]007/死ぬのは奴らだ』

放送日時 2017年11月19日(日) 19:30~21:35

『ゲッタウェイ(1972)[吹]』

放送日時 2017年11月30日(木) 06:40~08:50
チャンネル スターチャンネル3 吹替専門(BS202/プレミアムサービス627)

※再放送や関連番組の検索はこちら

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

1
Facebook twitter hatena line

スカパー!Magazine 「ヨムミル!」

毎月無料でお届けしているスカパー!ご加入者様向け会報誌。誌面ならではのデザインで各特集やインタビュー等を制作し、毎月のお知らせ事項も網羅しています。発送をご希望の方は、電話かWEB(Myスカパー!)でお申し込みください。

スカパー!Magazineヨムミル!Plus

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。

・見やすく探しやすい画面
・アプリ限定の撮りおろし写真
・充実の放送通知機能
・便利なカスタマイズ機能

appstore
QRコード
googleplay
QRコード
  • スカパー!セレクト5presents 俺の5チャンネル

川﨑宗則選手 ©Fukuoka SoftBank HAWKS Corp. All Rights Reserved. ©カンテレ 川﨑宗則選手 ©Fukuoka SoftBank HAWKS Corp. All Rights Reserved. 撮影:Ryo Higuchi Licensed by スカパー! &KBS JAPAN ⓒ 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved Licensed by スカパー! &KBS JAPAN ⓒ 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved Licensed by スカパー! &KBS JAPAN © 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved 2017ⓒCPBL ALL RIGHTS RESERVED 撮影●尾木司 Licensed by スカパー! &KBS JAPAN ⓒ 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved

  • TOP
  • Watch
  • 鬼才サム・ペキンパーが描くバイオレンス映画の超問題作

スカパー!Magazine「ヨムミル!Plus」

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。
スマホに合わせた見やすい画面で、「ヨムミル!」誌面をご覧いただける他、アプリ限定記事や、放送通知機能も充実!

appstore
QRコード
googleplay
QRコード