Watch 2017/11/23 14:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホークス日本一の影の立役者は、“招き猫”川﨑宗則

最新記事はTwitter(@sptv_PR)でお知らせ!


171121_hawks_01.jpg
川﨑宗則選手 ©Fukuoka SoftBank HAWKS Corp. All Rights Reserved.

2017年、日本一の称号を2年ぶりに奪還した、福岡ソフトバンクホークス。レギュラーシーズンでは94勝という、プロ野球史上5位の記録をあげてパ・リーグを制覇。クライマックスシリーズ(CS)では今期終盤まで優勝争いを繰り広げた東北楽天ゴールデンイーグルスを、そして日本シリーズではセ・リーグ3位からCSを勝ち上がってきた横浜DeNAベイスターズをそれぞれ4勝2敗で下し、今年のプロ野球を制した。

最高の結果を残したこの一年、その立役者に該当する選手は多い。シーズンを通してホークス打線を牽引した柳田悠岐、移籍一年目にして本塁打と打点の二冠に輝いたアルフレド・デスパイネ、そしてプロ野球記録となるシーズン54セーブを挙げたデニス・サファテ。どの選手も甲乙つけがたい活躍ぶりだった。ただ、立役者と呼ぶべき選手がもう一人いる。それはことし日本球界へ6年ぶりに復帰を果たした、川﨑宗則だ。

171121_hawks_02.jpg
柳田悠岐選手 ©Fukuoka SoftBank HAWKS Corp. All Rights Reserved.

171121_hawks_03.jpg
アルフレド・デスパイネ選手 ©Fukuoka SoftBank HAWKS Corp. All Rights Reserved.

171121_hawks_04.jpg
デニス・サファテ選手 ©Fukuoka SoftBank HAWKS Corp. All Rights Reserved.

チームに福をもたらした川﨑の存在

171121_hawks_05.jpg
©Fukuoka SoftBank HAWKS Corp. All Rights Reserved.

開幕直後は苦戦続きだったホークス。4月28日に川﨑が復帰後初めて一軍に合流した段階での成績は13勝11敗で4位。チーム状況に比例するように、ベンチからは日に日に活気が失われていた。当時、優勝どころかAクラス入りすら危ういと思ったファンは少なからずいるだろう。

この空気を変えたのが川﨑だった。練習中に行うコミカルなダンスや、試合後のロッカールームでのDJプレイなどを通してチームのムードを作っていった。また、開幕から不振が続いていた松田宣浩に「呪いを解いてやる」といってウィスキーの匂いを嗅がせたり、若手の上林誠知に「イチロー選手になれ」と毎打席声をかけたり、即席でデスパイネの通訳を買って出るなど個々人にも積極的に働きかけた。

171121_hawks_06.jpg
松田宣浩選手 ©Fukuoka SoftBank HAWKS Corp. All Rights Reserved.

171121_hawks_07.jpg
上林誠知選手 ©Fukuoka SoftBank HAWKS Corp. All Rights Reserved.

するとチームの成績は好転。合流から1ヶ月後には30勝19敗で貯金を9個も増やし、その後先述したとおりの成績を残すことになる。中心選手の柳田が「やっぱりムネさん(川﨑)が帰って来たのがデカいですよね」と語るほどの影響力は、チームにとっての“招き猫”と呼べるだろう。

海の向こうでも通用するムードメイカー

実は、川﨑がベンチで“招き猫”となった例は過去にも存在する。それは、活躍の場をメジャーリーグ(MLB)に移したときのことだ。

2015年、当時トロント・ブルージェイズに所属していた川﨑はメジャーとマイナーを行き来しながらも、チームの士気を高める“モチベータ―”として常にベンチを盛り上げた。するとチームはこの年、1993年以来の地区優勝を達成。川﨑の存在は地元メディアに「ブルージェイズが暗かった時もダッグアウトに命を吹き込んでくれた」と称えられた。

所属チームがシカゴ・カブスに移った翌2016年も川﨑の影響力は健在で、ポストシーズンの出場選手枠から外れてもムードメーカーとしてチームに帯同するほどだった。その後カブスが71年ぶりのリーグ優勝、そして108年ぶりの世界一を果たした。

グラウンドでの活躍にも期待

171121_hawks_08.jpg
©Fukuoka SoftBank HAWKS Corp. All Rights Reserved.

海外での2年と合わせて、3年連続でチームに福をもたらした川﨑。今期の成績は打率.241、本塁打0本、打点4と振るわなかったが、数字でははかれないものをチームに与えてくれた。

ただ、現役選手である以上、グラウンドでの活躍ができなかったのは本人も悔しいところだろう。チームは日本一に輝いたが、川﨑本人は7月24日以降一軍昇格の機会は無かった。また、MLBの公式サイトでも「悲しいことといえば、ムネノリ・カワサキの姿がこの大一番で見られなかったことだ」と日本シリーズでの不在を嘆く報道がされている。

来シーズンはベンチの中だけでなく、グラウンド上でも“招き猫”となれるような活躍を、シーズン通して見せてくれることを日米のファンは願っている。そんな川﨑の姿にも注目しつつ、優勝という栄冠を勝ち取った今シーズンのホークスの試合を振り返ってみてはどうだろうか?

Writer:柴田雅人

スカパー!番組放送情報

2017 HAWKS BASEBALL PARK プロ野球 ホークス ホーム勝利試合 全戦放送! 福岡ソフトバンクホークス 対 阪神タイガース ※6/11開催試合 [初]

放送日時 2017年12月1日(金) 22:00~2:30
チャンネル FOXスポーツ&エンターテイメント(BS238/プレミアムサービス610)

※再放送や関連番組の検索はこちら

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

1
Facebook twitter hatena line

スカパー!Magazine 「ヨムミル!」

毎月無料でお届けしているスカパー!ご加入者様向け会報誌。誌面ならではのデザインで各特集やインタビュー等を制作し、毎月のお知らせ事項も網羅しています。発送をご希望の方は、電話かWEB(Myスカパー!)でお申し込みください。

スカパー!Magazineヨムミル!Plus

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。

・見やすく探しやすい画面
・アプリ限定の撮りおろし写真
・充実の放送通知機能
・便利なカスタマイズ機能

appstore
QRコード
googleplay
QRコード
  • スカパー!セレクト5presents 俺の5チャンネル

© 2011「探偵はBARにいる」製作委員会 © 2017 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved. 撮影=福岡諒祠 ©KawaiianTV 2017ⓒCPBL ALL RIGHTS RESERVED Licensed by スカパー! &KBS JAPAN ⓒ 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved ©Big Hit Entertainment 撮影:細野晋司 © 岸本斉史 スコット/集英社 © ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会2015|©2013 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト|© 藤巻忠俊/集英社・舞台「黒子のバスケ」製作委員会|©古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会 Licensed by スカパー! &KBS JAPAN ⓒ 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved ©KBS © 2011「探偵はBARにいる」製作委員会

  • TOP
  • Watch
  • ホークス日本一の影の立役者は、“招き猫”川﨑宗則

スカパー!Magazine「ヨムミル!Plus」

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。
スマホに合わせた見やすい画面で、「ヨムミル!」誌面をご覧いただける他、アプリ限定記事や、放送通知機能も充実!

appstore
QRコード
googleplay
QRコード