Watch 2017/12/24 10:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

年末恒例! KBS、MBC、SBS演技大賞の見どころをチェック

最新記事はTwitter(@sptv_PR)でお知らせ!


毎年、年末にその年のドラマの総決算として、韓国地上波3局で行われる演技大賞授賞式。豪華なスターが一堂に会すると共に、K-POPアイドルのパフォーマンスも繰り広げられ、お祭りとしての楽しさも十分。ここでは受賞予想を交えつつ、2017年の話題作や人気となったスターを振り返る。

KBSは『キム課長』のナムグン・ミン? それとものキム・ヨンチョル?パク・シフ?

171220_kansyou_01.jpg
©KBS ※写真は2016年のものです。

2016年は圧倒的な人気作『太陽の末裔』の年となったKBS。今年前半は『キム課長』が連続ドラマとしては一番の話題作に。ふてぶてしいが憎めない経理課長を演じたナムグン・ミンは、同じキャラクターでCM出演したほどで、有力な大賞候補と言える。また、同作ではジュノ(2PM)の悪役ぶりにも注目が集まった。一方、パク・ソジュン主演の『サム、マイウェイ』も人気を獲得。等身大の若者の恋や仕事の悩みを描いたところが、韓国の視聴者にとっては新鮮に映ったようだ。

ほかに、クォン・サンウ&チェ・ガンヒ主演の『推理の女王』、ヨン・ウジン&パク・ミニョン主演の『七日の王妃(原題)』なども健闘した。そして、KBSには常勝枠とも言える週末ドラマがある。現在、『家族なのにどうして』以来、約2年振りに視聴率40%を超えて、韓国で今年トップの視聴率を獲得し話題となっているパク・シフ主演の『黄金色の私の人生』はもちろん、その前作『お父さんが変(原題)』も高視聴率をマーク。授賞式は年末に行われるため、下半期の作品に授賞が集中するケースが多いが、KBSへの貢献度を考えると大賞受賞は『お父さんが変(原題)』の主役を務めたキム・ヨンチョルという線も捨て難い。

時代劇が強かった今年のMBC

171220_kansyou_02.jpg
©2017 MBC(画像は『2016 MBC演技大賞)より)

2016年のMBCはファンタジードラマ『W―君と僕の世界―』のイ・ジョンソクが大賞を受賞したが、今年は時代劇が気を吐いた。ユン・ギュンサン主演の『逆賊―民の英雄 ホン・ギルドン―』、ユ・スンホ主演の『君主~仮面の主人~(原題)』がいずれも高い支持を得て大ヒット。2作には及ばなかったもののシワン(ZE:A)&ユナ(少女時代)主演の『王は愛する』も話題となった。『宮廷女官 チャングムの誓い』『イ・サン』などで時代劇人気を牽引してきた局だけに、当然の結果と言えるかもしれない。

現代劇では『死ぬと生きる男(原題)』がイケメン若手スター不在にもかかわらず、主演のベテラン俳優チェ・ミンスが強烈な存在感を発揮して高視聴率を記録。“視聴率女王”ハ・ジウォン主演の『病院船(原題)』も人気を得た。ひょっとすると、両者どちらかが大賞受賞の可能性も? ただ、ハ・ジウォンは『奇皇后』で2013年に同賞受賞済み。一番人気は『逆賊』『君主』だったとはいえ、今年のMBCの受賞予想は最も難しい。果たして、誰が栄冠に輝くのか当日を楽しみにしたい。

SBSの大賞は『被告人』のチソン!?

171220_kansyou_03.jpg

2016年は名優ハン・ソッキュが『浪漫ドクターキム・サブ』で大賞を受賞したSBS。今年はズバリ『被告人』で家族殺しの汚名を着せられた検事を熱演したチソンが受賞すると大胆予想。悪役を演じたオム・ギジュンも何らかの賞を獲るに違いない。ほかには、イ・ジョンソク&スジ(miss A)主演の『あなたが眠っている間に(原題)』や、ナムグン・ミンの『操作(原題)』、チソン夫人でもあるイ・ボヨン主演の『耳打ち(原題)』などが人気を集めた。

また、イ・ヨンエ&ソン・スンホンが組んだ『師任堂(サイムダン)、色の日記』や朝鮮時代版『猟奇的な彼女(原題)』など、時代劇の話題作もあった。『怪しいパートナー(原題)』やヨ・ジング主演の『再会した世界』のように若いスターの魅力が光るドラマも目立った。ただ、『猟奇的な彼女(原題)』『怪しいパートナー(原題)』はそれぞれ主演のチュウォン、チ・チャンウクが現在兵役中のため、授賞式には出席できないのがファンにとっては残念なところ。

ここでは主な作品と大賞受賞者予想を中心に紹介したが、ほかにも優秀演技賞やベストカップル賞、人気賞など様々な賞が設けられている。局によって賞の種類も違うので、各局見比べてみるとより面白いはず。

Writer:小田香

スカパー!番組放送情報

2017 SBS演技大賞 ~韓国から生中継 【生放送】

放送日時 2017年12月31日(日) 20:30~1:30
チャンネル DATV(プレミアムサービス653)

※再放送や関連番組の検索はこちら

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

生放送!2017KBS演技大賞(放送時間変更の可能性あり)

放送日時 2017年12月31日(日) 21:00~1:35
チャンネル KBS World HD(プレミアムサービス656)

※再放送や関連番組の検索はこちら

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

2017 MBC演技大賞 ~韓国から生中継【生放送】

放送日時 2017年12月30日(土) 20:30~1:30
チャンネル KNTV HD(プレミアムサービス657)

※再放送や関連番組の検索はこちら

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

1
Facebook twitter hatena line

スカパー!Magazine 「ヨムミル!」

毎月無料でお届けしているスカパー!ご加入者様向け会報誌。誌面ならではのデザインで各特集やインタビュー等を制作し、毎月のお知らせ事項も網羅しています。発送をご希望の方は、電話かWEB(Myスカパー!)でお申し込みください。

スカパー!Magazineヨムミル!Plus

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。

・見やすく探しやすい画面
・アプリ限定の撮りおろし写真
・充実の放送通知機能
・便利なカスタマイズ機能

appstore
QRコード
googleplay
QRコード
  • スカパー!セレクト5presents 俺の5チャンネル

撮影●諸井純二 撮影●阿部岳人 © 1973 - F.C. PRODUZIONI S.R.L - PROCUCTIONS ET EDITIONS CINEMATOGRAPHIQUES FRANCAISES. 撮影●後藤利江 撮影●阿部岳人 ©2017 MBC(画像は『2016 MBC演技大賞)より) ©KBS 撮影●諸井純二 ©CJ E&M Corporation, all rights reserved Licensed by スカパー! &KBS JAPAN ⓒ 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved ©荒川弘/スクウェアエニックス・毎日放送・アニプレックス・ボンズ・電通2003 ©︎森高夕次・アダチケイジ/スカパー!・講談社 ©海野つなみ「逃げるは恥だが役に立つ」 (講談社) 読売新聞提供 撮影:萩本朋子 photo by the Health Blog

  • TOP
  • Watch
  • 年末恒例! KBS、MBC、SBS演技大賞の見どころをチェック

スカパー!Magazine「ヨムミル!Plus」

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。
スマホに合わせた見やすい画面で、「ヨムミル!」誌面をご覧いただける他、アプリ限定記事や、放送通知機能も充実!

appstore
QRコード
googleplay
QRコード