Watch 2018/01/04 10:00

このエントリーをはてなブックマークに追加

伝説の女優、夏目雅子の代表作『鬼龍院花子の生涯』と激しい女優魂

最新記事はTwitter(@sptv_PR)でお知らせ!


日本中の人々に愛されながら、27歳という若さで天に召された伝説の女優、夏目雅子。2017年は彼女の生誕60周年にあたる節目の年となる。

『西遊記』や『おんな太閤記』で共演した西田敏行は、夏目についてこう語る。

「胸がせつなくなるぐらい、幸せをくれた人。一緒にいると、ふわっと柔らかい陽射しをいっぱい浴びているような気分になるんですよ」

穏やかで明るい人柄が知られた夏目雅子が、女優としての魂を剥き出しにして激情をぶつけた作品がある。それが彼女の代表作『鬼龍院花子の生涯』(1982年)だ。

鬼龍院花子の生涯
「鬼龍院花子の生涯」©東映

“お嬢さん芸”と言われたデビュー時

幼い頃から女優に憧れていた夏目は、19歳のときに初めてテレビのCMに出演。1977年にカネボウ化粧品のキャンペーンガールに抜擢されて一躍有名になる。同時にドラマや映画への出演も重ね、清廉さと初々しさで人気を博すが、彼女の演技はどこか生硬なもので“お嬢さん芸”というありがたくない呼び名をもらっていた。

彼女がドラマデビューを果たした、日本テレビ・愛のサスペンス劇場『愛が見えますか…』の小坂敬プロデューサーは「そのときから輝いていた」と話す一方で、演技については「そりゃひどかったですよ。素人ですから」と振り返っている。

しかし、NGを繰り返すと悔しさのあまり泣きじゃくるなど、激しい部分も秘めていた夏目は、『西遊記』(1978年)の三蔵法師役でお茶の間に顔が売れた後、『ザ・商社』(1980年)ではヌードも披露。名優・山崎努を相手に一歩も退かない熱演を見せて、お嬢さん芸からの脱却を印象づけた。

『鬼龍院花子の生涯』との出会い

その頃、五社英雄監督による映画『鬼龍院花子の生涯』の企画が動き始める。五社は当初の構想で主人公・松恵役に大竹しのぶを考えており、粘り強く交渉を続けたが大竹側が固辞。この時点で映画の製作は一時中断に追い込まれてしまう。

そこで大竹の代役として名が浮上したのが、夏目雅子である。プロデューサーの日下部五朗が『ザ・商社』での熱演を見て、夏目を五社に推薦したのだ。

五社は東映の社史『クロニクル東映』にて、夏目との出会いのエピソードを披露している。ある夜、一本の電話がかかってきた。電話の主は夏目雅子本人だった。

「私はモデル上がりの女優の卵ですが、松恵の役をどうしてもやりたいのです。ぜひ、私にやらせてください。これからすぐ、お宅にうかがいます」

10分もしないうちに五社の家に到着した夏目は、『鬼龍院花子の生涯』の台本を玄関の土間に置くと、その前で正座して両手をついた。

「このホンに、のりました」

意表を突かれた五社は、彼女の火が出るような熱意に打たれて出演を承諾したという。

流行語となった「なめたらいかんぜよ!」

鬼龍院花子の生涯02
「鬼龍院花子の生涯」©東映

ただし、このエピソードは五社の実娘・五社巴によると、五社のサービス精神による作り話なのだそうだ。実際は普通にマネージャーやプロデューサーを交えて顔合わせが行われたのだという。だが、いかにも夏目雅子という女優の持つ激しさの部分を上手く表現しており、さすが五社英雄、という感じだ。

撮影の頃、すでに甲状腺の病魔に襲われていた夏目は、手術のために1ヵ月休みながらも、体当たりで撮影をこなしていった。クライマックスシーンではベテラン撮影監督の森田富士郎が思わず夏目の演技に引き込まれてしまい、撮影しながら涙が止まらなくなってしまったという。

完成した『鬼龍院花子の生涯』は大ヒットを記録、彼女の決め台詞「なめたらいかんぜよ!」は流行語となった。しかし、そのわずか3年後の1985年、夏目雅子は急性骨髄性白血病でこの世を去る。舞台『愚かな女』の公演中に倒れ、7ヶ月の闘病生活を送った後のことだった。事務所社長は「病院の2階から飛び降りてでも、劇場に行かんばかりの状態でした」と振り返っている。夏目雅子は、最後まで激しく女優の魂を燃え上がらせていたのだ。

参考
『夏目雅子スペシャル! ~いま甦る伝説の女優 母と娘・感動の秘話』テレビ朝日
春日太一・著『鬼才 五社英雄の生涯』(文春新書)

Writer:大山くまお

スカパー!番組放送情報

映画女優・夏目雅子 鬼龍院花子の生涯

放送日時 2018年1月11日(木) 21:00~23:35 他
チャンネル 日本映画専門チャンネル(BS255/プレミアムサービス634)

※再放送や関連番組の検索はこちら

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

1
Facebook twitter hatena line

スカパー!Magazine 「ヨムミル!」

毎月無料でお届けしているスカパー!ご加入者様向け会報誌。誌面ならではのデザインで各特集やインタビュー等を制作し、毎月のお知らせ事項も網羅しています。発送をご希望の方は、電話かWEB(Myスカパー!)でお申し込みください。

スカパー!Magazineヨムミル!Plus

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。

・見やすく探しやすい画面
・アプリ限定の撮りおろし写真
・充実の放送通知機能
・便利なカスタマイズ機能

appstore
QRコード
googleplay
QRコード
  • スカパー!セレクト5presents 俺の5チャンネル

撮影●諸井純二 撮影●阿部岳人 © 1973 - F.C. PRODUZIONI S.R.L - PROCUCTIONS ET EDITIONS CINEMATOGRAPHIQUES FRANCAISES. 撮影●後藤利江 撮影●阿部岳人 ©2017 MBC(画像は『2016 MBC演技大賞)より) ©KBS 撮影●諸井純二 ©CJ E&M Corporation, all rights reserved Licensed by スカパー! &KBS JAPAN ⓒ 2017 KBS Media Ltd. All rights reserved ©荒川弘/スクウェアエニックス・毎日放送・アニプレックス・ボンズ・電通2003 ©︎森高夕次・アダチケイジ/スカパー!・講談社 ©海野つなみ「逃げるは恥だが役に立つ」 (講談社) 読売新聞提供 撮影:萩本朋子 photo by the Health Blog

  • TOP
  • Watch
  • 伝説の女優、夏目雅子の代表作『鬼龍院花子の生涯』と激しい女優魂

スカパー!Magazine「ヨムミル!Plus」

どなたでもすべて無料でお使いいただけるスマホ用アプリ。
スマホに合わせた見やすい画面で、「ヨムミル!」誌面をご覧いただける他、アプリ限定記事や、放送通知機能も充実!

appstore
QRコード
googleplay
QRコード